「ほっ」と。キャンペーン

エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

収穫開始は?

アスパラの収穫は、現在のところ、来週からになりそうです。

またまた寒くなってきましたが、うす曇りでも明るくなってくれさえすれば
ハウス内の温度は上がり、冷え込みがきつくなければ、26日あたりから
徐々に増えてくると思っています。

f0186462_22284497.jpg

指標になる白モクレンも、この間からほとんど変化がありません。

今年はいつまでも梅の花がだらだらと咲いています。
あまり天候に恵まれない年になるかもしれません。(もっとも最近は、毎年のことですが・・・)

(おまけ)
今日の動画




[PR]
# by chikomomorara | 2017-02-23 20:57 | アスパラ栽培 | Trackback

蒸込み開始!

f0186462_21152296.jpg
アスパラハウス、蒸しこみ開始です。
f0186462_21152675.jpg
目覚める株が出てきました。
まだ、1~2%です。

f0186462_21155342.jpg
蒸込み始めると、ハウスに入った途端、カメラのレンズが曇ります。
f0186462_21153114.jpg
寒さと霜で傷んだ、葉物野菜、新しい葉っぱが出てきています。
ある程度大きくなると、あっという間につぼみができます。

f0186462_21153679.jpg
カ-ボロネロもやっと、大きくなり始めました。
昨年は大成功だったのですが、今年は不作です。

f0186462_21154164.jpg

ロマネスコも大失敗、やっとつぼみができてきましたが
全体が大きくないので、蕾もせいぜい卵大です。
これから雨が降ったりすると、腐ってしまいますので
今年は収穫できなさそうです。
総じて、キャベツ類は不作でした。
f0186462_21154976.jpg
寒さと霜で傷んだので、この時期にしては全体的に大きくありません。

f0186462_21154506.jpg
ジャガイモの植え付け予定地です。
耕耘機があるので、着々と準備ができます。
ありがたいことです。
現時点で露地に種まきはできません。
寒さに合わせることになり、4月になったらとう立ちしてしまいます。

例年通り、小松菜・水菜・ラディッシュ・いんげんを
ハウスの空いているところに種まきする予定です。

1か月後くらいから外に種まきです。

アスパラはたぶん、来週あたりからの収穫になるかと思っています。

(おまけ)



[PR]
# by chikomomorara | 2017-02-21 21:47 | アスパラ栽培 | Trackback

準備はほぼ終了

アスパラ準備、ほぼ終了です。

f0186462_22285168.jpg
肥料と微生物資材を散布して、管理機でかき混ぜたところ。
この通路に養分を蓄えた根が張っていますので、深く耕すと根を切ってしまって
何のために養分を蓄えたのかわからなくなってしまいます。

ですから、今回は浅く攪拌する程度にしています。

堆肥と、土にもともとある微生物をこれから活発にして
もみ殻堆肥を作っていくような目的です。

有機物を分解する際に、窒素分を横取りしてしまいますので
それを補うための肥料と、スン会をより強力に進めるために微生物資材を散布しています。

f0186462_22285800.jpg

そして、これがならした後です。

f0186462_22285494.jpg
今回も活躍の、年代物の管理機。

調子が悪いところがあったので、修理に出しました。
農機具の修理というと、部品代、工賃ともに高く
輸入車と同じようなものでしょうか?

今回も3万円ちょっとかかりましたが、仕方ありません。

車でもそうですが、使えるものであれば、修理して長く使おうというほうです。

例えば、この管理機、新調するとなると25万円以上します。
今後も、いろいろと不具合も出てくるかもしれませんが
仮に25万円かけるつもりならば、今後10年使えます。

例えば、「20万円かかるかもしれないのならば、新しくしたほうが良い」と考えるか
「20万円修理にかけるならば、いつまでも新車に近い状態で使える」と考えるか
のどちらかです。

やっぱり、一緒に頑張ってくれた機械です。
最後まで愛着をもって、使っていきたいと思います。

f0186462_22290119.jpg
ほぼ終了に近くなり、蒸込みまで少し時間的余裕があるので
上部のホースをできるだけ替えようと、ホ-スを頼みました。

今年で3年目になりますが、この50メ-トル巻きを16~17巻き替えることになります。
この5巻き替えることができれば、すべて交換したことになります。
この時期しかできないので、できればやってしまいたいなあと思っています。

f0186462_22284497.jpg
f0186462_22284859.jpg
アスパラのほうは、まだ5~6本しか出ていません。



指標になる白モクレンも、このような感じ
もう一息で、膨らんでくるような感じです。
たぶんアスパラも、同じような状況ですね。

火曜日あたりからは、どんどん目覚めてくるはずです。

昨年も、蒸しこんだのが2/19、昨年と同じような推移をすれば、2/25あたりからの発送開始になりそうです。

(おまけ)

今日の動画




















[PR]
# by chikomomorara | 2017-02-18 23:14 | アスパラ栽培 | Trackback

今日の動画














[PR]
# by chikomomorara | 2017-02-16 23:33 | 今日の動画 | Trackback

着々と

f0186462_22313460.jpg

アスパラ準備、9割方終了です!

潅水ホ-スを下ろし、下段のネットもおろして、ひもで固定まで終了です。
あとは、肥料を散布して、通路を攪拌、潅水をしてハウスを占めこめば終了です。

来週の火曜日あたりから、最低気温が上がるとの予報です。
たぶん、暖かい空気に入れ替わるものと思いますので、そのタイミングで蒸しこみ開始
そうなると、収穫開始は26日ころでしょうか?

f0186462_22314223.jpg
蒸しこむまでに、若干時間的余裕がありますので、できるだけハウスの補修です。

このホ-ス、ハウスの上部にある、つゆ受けから、水を地面に落とすためのホ-スです。

一昨年も昨年も、行った仕事です。

ハウスを閉めこんでしまうと、日中30度以上となり、ハウスの上部に上がると40度近くになってしまい
できない作業です。

かといって、そのままにしておくと、雨が降るときなどは、しずくが垂れて
何のための雨除けハウスかわかりません。
当然、病気の原因にもなりますので、きちんとしておきたいところですが
400本以上あるので、収穫が始まると、なかなかできない作業です。

f0186462_22314653.jpg
こういうホ-スに取り換えていきます。

今回は50m巻きを5巻使います。
たぶん、来年にはすべてのホ-スが置き換わることになるでしょうか?

農家は百姓というとおり、農作業だけではなく、機械の整備はもちろん
電気工事、水道工事など、現場仕事は広く浅くなんでも一応できる必要があります。

f0186462_22313803.jpg
外も、どんどん雑草が出てきますので、時間があれば、どんどん耕していく必要があります。

貧乏暇なしです(笑)

f0186462_22313119.jpg
乗って楽しいスバルの車です!

まだ長距離は乗っていませんが、毎日10キロほどでも、まあ楽しい!
人生損したなあという感じです。

もちろん、10年前のフォレスタ-ですので、燃費は悪い(リッター6~7キロ!!)ですし
おまけに、ハイオク仕様です。

前のティ-ダ君は、レギュラ-で15キロ伸びていましたので、単純に言って、燃費だけでいえば
2.5倍以上のコストです。
でも、それ以上に、楽しい車です。

スバル車は、乗ってみないと良さがわからないとは、昔から知ってはいましたが
その通りですね。

(おまけ)




トランプさん、訪日の際に、ひょっとすると、靖国参拝があるかもしれませんね。
それが実現すれば、ようやく日本の戦後の始まりですね。


かっけ~!!

早く自衛隊を、軍にしましょう!


JA終了ですね。


何にも知らされていないのは、戦後の日本人なんですね。



素晴らしい!
わが孫もここに通わせたいですね。



[PR]
# by chikomomorara | 2017-02-14 23:13 | Trackback