エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

バルカン作業、ようやく終了!


やっと、ヘッジトリマ-を使っての刈る作業が終了しました~001.gif

f0186462_0581668.jpg


2段に張っているネットから取り出しやすいように、真ん中を切断です。
頭を突っ込んで、右手でバリカンを持ちながら、左手で上に持ち上げて切っていきます。
これ、腰と肩が悲鳴を上げるんですよ007.gif

f0186462_0584325.jpg


あと少し、あと少しと、言い聞かせながら、50メ-トルを切って行きます。

f0186462_059586.jpg


少し切っては、ハア、ハアと息が切れます。
そんなこんなで、50メ-トル、32本終了です!!

考えてみたら、1.6キロ切っていくんですね。
身体を酷使しながらも、気を抜くと大怪我しますので
バリカンで刈る作業が、最も疲れます。

あとは、刈払い機で、根本を切っていきます。

ここまで、準備の約半分が終了です058.gif

ところで、こういう風にして、地上部を刈り取りながら
「この畝の、この部分は、いい感じだなあ、ここは悪いぞ」などと
情報を整理していきます。

春のアスパラの出具合は、前年度の秋から冬の地上部の様子で
決まってしまいます。
どれだけ、養分が貯蔵できたかにかかっているんですね。

でも、根っこを全て掘り返してみることは出来ませんので
地上部の様子は、一番の参考になります。

多分、昨年並みには出てくれると思っています。
いつから、萌芽し始めるかは、これからの冷え込み次第です。

1月下旬か2月上旬には、予約販売開始したいと思っています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10082330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-01-08 01:01 | アスパラ栽培 | Trackback