エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

今年の春は、危ないぞ~!


みてください!!

f0186462_23483758.jpg


アスパラの芽が、顔を出してしまいました008.gif

「出してしまいました」というのは、まだ出てきて欲しくないんですね。
今は、寒さで休眠期間なので、もっとゆっくり休んでいて欲しい。

昨日、書いた「桜」と同じです。

ゆっくりと休養期間十分のほうが、元気が続くものなんですね。
例年は、2月中旬あたりから顔を出し始めます。
7~8割方、目が出始めて、ハウスを閉めこむんですね。
そうすると、いっせいに萌芽し始めます。
(ボイラ-は、炊きません)

本格的に出始めるのが、3月初旬になるわけです。

まだ、一株なのでなんともいえませんが
もしかすると、例年より早くなるかもしれません。

ということは、やっぱり1月は例年よりも
寒かったということなんですね。

なんか、がっかりしたような言い方ですが
(がっかりしてますが・・・)
普通のアスパラ農家だったら、小躍りして喜ぶところです。

何故かって?

1月は単価が高いんですね。
まだ、品物が少ないから・・・
2月、3月になるにつれて、値崩れしてきます。

だからどうしても、早出ししようとします。
これ、何の作物もそうですね。

ピ-マンなんかも、12月とか1月が高く、後になればなるほど
安くなります。
スイカもそうですね。
結果、夏の盛りには、美味しいピ-マンとかスイカには
お目にかかれない。

何も、寒い時期に、ピ-マンを食べなくてもいいと思うのですが・・・
それより、旬の時期に、安全で美味しい野菜があったほうが
豊かだと思うのですが、どうでしょうか?

ちなみに、アスパラは春から初夏のものです。
鹿児島では、3月は春、4月は初夏の陽気です。

もう少し、休ませたいと思います。

でも、このアスパラ、もったいないので、食べますよ~041.gif

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10233744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-01-28 23:50 | アスパラ栽培 | Trackback