エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ヘロヘロです!


私のところのアスパラが美味しい秘密、教えますよ~

というのは冗談です

hiryou01.jpg

静岡から、はるばる、待っていた肥料が届きました~

今日は、露地畑の除草をするつもりだったんですが
急に、肥料が届いたとの連絡をいただき
待ち合わせ場所に行ってみると、な、なんと10トンのトレ-ラ-

知り合いのお茶農家さんが、頼んだ肥料と混載してもらったんです。
何せ、静岡からですから、そうしないと、送料が安くならない
商品代より高くなってしまいます。

で、10トンでは、ハウスの前まで行けない

邪魔にならない道路に下ろしたんですが、何せ20キロのものが200袋
これまた、堆肥と同じ、4トンです。

パレット3つに積んであるので、普通は、ユニックで下ろすか
フォ-クリフトで下ろすかです。
ものの5分もあれば完了ですね。

運転手の方も、静岡から走ってきて、下ろさなければ次の配送場所に行けないは
かといって、人手でひとつずつおろしたくはないは
で、大変でした

結局は、運転手の方と、2人で、20キロずつ下ろしましたが
もうへろへろでした

運転手さん、本当に有難うございました
お礼に、アスパラを送ることにしました。

で、このあとが、また箱バンに積み込んで、ハウスまで12往復

先日から、力仕事ばかりで、下半身はヘロヘロです

ところで、なぜ静岡からという疑問があるかもですね。
有名な、というか、定評のある有機肥料のメ-カ-が静岡に多いんです。

何せ、高級メロンの産地ですから、良い肥料を使う
数多くの肥料メ-カ-が、競争します。
それも価格競争ではなく、品質の競争です。

一個1万円以上のメロンですから、良質なものでないと、使ってくれません。
だから、良い肥料メ-カ-だけが生き残ったんですね。

今回購入したのは、その中でも、もっとも定評のあるところです。

すべて、有機認証が取れている、トップクラスのものです
(有機認証なんか、ばかばかしいので取りませんが・・・この話題は、いつかします)

でも、資材で味が決まるわけでは有りません。
それをどうやって、健康な作物つくりに生かしていくか、
これは、作物の状態・気候・土壌条件など様々な要素を
的確に判断していく、観察力と、技術が必要です。

ほとんどの農家は、そう考えません。
収穫量が多いかどうかは、肥料や資材で決まる。と・・・

だから、自分が使っている資材や肥料は隠すのが普通です

そのあたりも、この業界の、遅れているところかもしれません(笑)

でも、ほとんどの肥料、美味しそうな匂いでした
明日は肥料振りです


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10344830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-02-13 01:33 | アスパラ栽培 | Trackback