エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

祝!初ホワイトと高菜パスタ


今日も、アスパラの準備です。
ホワイトもグリ-ンもそうですが、蒸しこみ始めてでて来はじめたものは
まだ、商品として発送できません。

細かったり、糖度が十分ではありません。

蒸しこんでいない、開放しているハウスで萌芽し始めているものももちろんですが
蒸しこんでからも、地温が上昇して、安定するまでは、まだまだです。
(それでも、市販のものとは比べ物にならないですが)

短い長さで、切ってしまいますので、主に自家消費です001.gif
特にホワイトも、初めは細いものが多いので、でてきたものは切っていきます。

f0186462_16304490.jpg


これが今日の収穫物です049.gif

まだ、曲がっていたり、色がピンクだったり(これは冷え込んでいるので
こういう色になります。加熱すれば、白くなります。)
していますね。

でも、昨年、土をかぶせた直後のものよりも、まともなものが出ています。

ほとんど商品にはなりませんので、味のチェックを兼ねて
がぶっと、かじりついてみました001.gif

OKです006.gif
おおお~っ、この味です043.gif

甘い、旨い、
ほのかな上品な苦味が、鼻腔をくすぐります003.gif

採ってから、まだ30分も経っていませんので、
白アスパラが好きな方にとっては、贅沢この上ないかもしれません。

f0186462_16331727.jpg
f0186462_16333497.jpg
商品として出せるものは、この2本くらいなものでしょうか

よくご覧ください。はかまとはかまの間が狭いですよね。
かぶせている土に押さえられて、ゆっくり育った証拠です。
だから、ずんぐりとなるんですね。
その分、したからの養分が、みっちり詰まっている。
だから、あのような、複雑な旨みになるんでしょう049.gif

ちなみに、アスパラは、穂先から5センチくらいのところが成長します。
この部分を見ると、どのような温度管理をしたか、ある程度推測できます。

で、この白アスパラ、すぐに食べてみました。

ビタクラフトで、蒸し焼きにして、卵を絡め、オリ-ヴオイルと
チ-ズを振りかけて・・・魔法のオイルも1滴058.gif
お~!!イタリアン041.gif

でも、ナイフではなく、お箸で・・・やっぱり、百姓ですか  (笑)

こりゃ、うめェ~005.gifでした049.gif

卵とよく合う。グリ-ンには無い、複雑な旨さです。
でも、所詮素人ですから、こういうのって、プロにおまかせですね。
プロなら、もっと、美味しくする知識と技術がある。
そういう意味からも、作るのも料理するのも、
グリ-ンよりも難しい野菜ですね。

ともあれ、きちんと太いものさえ出来れば、味は大丈夫と確信が持てました。「
ところで、野菜セットでお送りしている高菜。
あるお客様から、パスタにしました~!というメ-ルをいただいたので
作ってみました。
ベ-コンをいためて、塩コショ-で、少しバルサミコもかけて
結構美味しかったですよ001.gif

高菜が大量に送られて(送っているのは、私なんですが008.gif
お困りの方は、一度お試しください。

アスパラと同じような作り方だったので、高菜とアスパラはずいぶん違うものだなあ
と再確認しました。
アスパラは、やっぱり、いろんな旨みがありますね。
葉物と違い、アスパラには、山菜と同じように、長期間蓄えた養分があります。
だから、味に厚み?が出てくるんでしょうか?

ちなみに、今度、アンチョビと高菜で、パスタを作ってみよう
と思いました。(アンチョビ、好きなんです・・・笑)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10413529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-02-22 16:36 | アスパラ栽培 | Trackback