エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

今週中から、とうとう?発送開始!


本当に、春になって来ました

大根もこのとおり、ほとんどすべて、とうがたって来ました。
daikonn01.jpg

ですから、昨日あたりの発送分から、つぼみ類が
多くなってきています。
届いたら、ぜひ生で食べてみてくださいね

大根は大根の味がしますよ~
それも結構、味が濃く、旨みも感じます。

この味はあと2週間限定ですね。
つぼみも、あとになれば、どんどん味が落ちてきます。

植物も、子孫を残すために、栄養分を総動員して
つぼみに集結します。
それを片っ端から採られるのですから、栄養分の補給が間に合いませんし
疲れてきます。だから、こういってものも、出初めが美味しいんですよね。

果物も、野菜も、本質はすべてそこに行き着きます。
何も、人間に食べてもらうために、出しているわけではないんですよね

だから健康であれば、また、人間の都合で無理させないで作ったものは美味しい
一方、栽培は経済活動の一環として行うものですから
勢い、人間の都合で栽培しようとする。

人間の都合と、植物の都合、そのバランスのとり方に
栽培者の考え方や人間性が入ってきます。

肥料の撒き方や、農薬の使用など、ここから出発していますので
やっぱり、美味しくて、安全な野菜を食べるためには、生産者の人となり
を知ることが、もっとも必要でしょう

mokurenn02.jpg

庭先にある、モクレンが咲き始めました
これが咲き始めると、いよいよ、アスパラの収穫時期に突入です。

もうこれ以上、延ばせないので、すべてのハウスを蒸しこみ始めました。
もうかなり、萌芽始めているので、今週末頃から、
本格的に発送開始になりそうです。

roji01.jpg

暖かくなって、植物が育つということは、雑草も育つということです
露地畑も、かなり雑草が幅を利かせてきました。

アスパラの収穫発送が本格的に始まる前に
すべて抜かなければなりません

急に忙しくなってきました

つぼみも、まだまだ出そうだし、高菜もまだある
アスパラの収穫が無ければ、野菜セット追加するところなんですが
出来るかどうかわかりません

アスパラの収穫・発送だけで1日8時間はかかります。
鹿児島市場に持っていくとなると、結束と、もって行くのに
4時間プラスされます。

野菜セットも、収穫発送、1日5件だけでも、
3時間くらいかかっているんですね。

でも、無駄に放っておくのも、野菜たちに申し訳ないことなので?
いけそうであれば、急に追加するかもしれません。

出来れば、高菜だけでもすべて収穫してあげたいと思っています。
ですから、追加できても、つぼみと高菜だけみたいなセットです。
その他の野菜は、ほとんど入りません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10425715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-02-24 01:39 | アスパラ栽培 | Trackback