エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

まるで温泉です!

今日も晴れてくれました
でも、昨日21度まであった地温が、朝の段階では17度に

地温は、なかなか上がらないんですね。
というよりも安定してくれないのが、困るわけです。

ということで、今日も締め切りっ
外の風は結構寒いので、できるだけ温度度を下げないようにと
今日もやりましたよ

50度越えの収穫を
まるでサウナの中で、収穫しているようなものです。

いつも温泉で鍛えているといっても・・・・
30分もいると、あたまもぼ~っとしてきます。さすがに・・・

でもアスパラもこの中で頑張っているんですから、こればっかりは仕方ありません。

明日は一日中雨ですが、朝も、ヌメ~っと暖かいらしい。
その後は、晴れ間が続きます。
明日の萌芽の状況で、今後一週間がある程度読めるかなと思っています。

さて、いただきましたよ!
お客様からの喜びの声を

甘かったです!
アスパラがこんなに甘いとは知らなかったわたしです。
アスパラをお願いするようになったのは去年の夏頃からだったので今日のアスパラにはホントビックリ!
それに、家族4人で生でも食べてみてもビックリでした。
明日からは、お弁当も色鮮やかになりそうです〓
それとPプラスに塩もありがとうございますm(_ _)m
塩は湿っぽくなく、粒子も細かく、しょっぱがらいだけでなくうま味がありますよね。おいしかった。

アスパラの太さの問い合わせがありましが、その時に穫れたものならどちらでも構いませんので、ご都合のよいほうで送ってください。
おいしかったメールでした。


本当に有難うございます

こういうご感想をいただくと、今日みたいに汗だくで収穫したり
全刈りから一日も休まず、収穫準備したりという疲れが吹っ飛びます

というか、自分が作ったものって、やっぱり、「気に入っていただけるかなあ」
と常に気にかかっているんですね。
自分自身が、同じく自信を持ってオススメしている塩の場合は
やはり少し気が楽なんですね。

でも、野菜、特にアスパラの場合は、刀の刃の上を歩いているような
緊張感が常にあります。
特に、昨年春のものを食べていただいている方も数多くいらっしゃいます。
常に、昨年の感動を越えなければという強迫観念みたいなものがあるんですね

だから嬉しさと同時に、ほっと安堵します。
そして、よしっ、頑張るぞ~
思いますね。

また、特にうれしいのが、「太さはおまかせ」というところです。
ほんとに、信頼していただいている。
これほどうれしいことはありません。

実際、時期によっては、少し細めのほうが、美味しい場合もあります。

このお客様、販売開始と同時に、ご購入くださった方です。
「待ってました!」とのコメントを添えて、なんと、3回セットを2つです。
ずっと気にかかっていただけに、(何せ、6回送らなくちゃいけない!)
本当によかったです

当店の場合、このようなお客様に、ホント恵まれています。
リピ-トのお客様の割合は、9割を超えるでしょうか?

お客様と店双方が、顔の見える関係って、いいですね

ところで、晴れ始めたので、高菜が最終段階に入ってきました。
あと一週間か10日もすれば、とう立ちです。
この味は、来年一月まで食べることができません。

お好きな方にとっては、高菜、ツボです。
お送りできるものは、できるだけ送りたいと思いますので
あす、最後の、高菜・菜花スペシャルを追加販売します
開始時刻は、20時です。

追加数は、明日正確に高菜の数を数えて、算出します

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10545063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-03-13 00:11 | アスパラ栽培 | Trackback