エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

唯一無比!世界初かも?


進行中のジェラ-ト、ちょこっとお見せします

何度も、試作中のアスパラジェラ-ト、何度目になるでしょうか?
本日、大雨の中、鹿児島市内から、塩澤シェフが持ってきてくれました。

jera-to02.jpg

この余裕のある表情から、できのほどが、伺えるでしょう
ホントは、疲れていらっしゃるんですが・・・・忙しいんです。

そうなんですね、ホワイトデ-(懐かしい響き!)の前日、それも金曜日ですよ、金曜日
その忙しい中、わざわざ、片道一時間もかけて、持ってきてくださったのです
このジェラ-トにかける、情熱が伝わるでしょうか?
(注:後ろの散らかっている部屋の様子は見ないでくださいね)

昨日も閉店後、スタッフ全員で、何回も試行錯誤の上、かなり満足できるところまで行ったらしい。

jera-to01.jpg

で、食べてみると・・・・
こりゃ、うめえぇぇ
ハンパないレベルまでは、あと一歩ですが、滑らかさといい、味わいといい
色のきれいさといい、こりゃ、リストランテのドルチェそのものです。

右のグリ-ン、おなじみのアスパラですね。
きれいな色でしょう
もっとも、アスパラ自体が今年の最高糖度まで行っていませんので、
味も少し薄いですが、でも、どうしてどうして・・・

この減り具合から、美味しさがわかっていただけると思います

アスパラの投入量からして、レベルが違いますのでこのうまみが出せるのかなと思います
そして、青臭さを出さずに、美味しいところだけを表現するのは調理技術のなせる業です。

多分この段階でも、一般の方が召し上がると
口の中が、アスパラ、アスパラしますよ

ヨシ、右の緑は分かった。
左のは、美味しくなかったんかい?

いやいや、それが違うんですね(笑)
そう決め付けてしまうところが、まだまだ、甘い!!
(今日は強気のキャラで生かせてもらいます   笑)

これなんだと思います?
バニラ?

いえいえ、私はバニラは栽培していませんので・・・

実は、ホワイトなんですっ!
そう、あのホワイトアスパラ!!
高価な、そして、採り立てのフレッシュな!!!
生で食べて、絶対感動する
あのホワイトをふんだんに使った、ジェラ-トです

上品な甘さと、コクのなかに、ふわっと、これまた上品な苦さが香るように・・・
成分の配合は、かなり工夫されたようですが
上質の卵黄がポイントらしいです。

これは、グッジョブです。

あっ、そうかと気づかれたアナタ!
グルメですよ
そうです、アスパラ、とりわけホワイトアスパラは、卵黄と絶対的に相性がいい!

そのあたりをイメ-ジして作っています

jera-to03.jpg

美味しそうでしょう
そうなんです、美味しいんです。
余りにも美味しくて、もったいないなと、で、残っているんですね。

少し溶け始めたあたりが食べ頃です。
このあたりから、ホワイトのうまみが、ふわっと広がってきます。

まだまだ、微調整が必要ですが、先が見え始めたかなといった段階です。
お中元のシ-ズンには間に合うようにしますので、今年のギフトは
これできまりっです

ホワイトアスパラのジェラ-トは聞いたことがありません。
グリ-ン以上に高価ですから、わざわざつぶして、加工するバカもいないですね。

ただ、ホワイトは、ご存知のとおり、ほんの少ししか栽培していませんので
ジェラ-トを販売するにしても、本当に、数量限定版になります。

数量限定版といえば、これこれ、実はCAINOYAさんでも、オリジナルのジェラ-ト
があるんです。これまた、相当な凝りようで、原材料はとんでもなく高価なものを・・・

当然、数量も限定ですから、希少なジェラ-トです。
以前、マンゴ-をいただいてしまいましたが、口中がマンゴ-です。

商売柄?宮崎産や鹿児島産のものをいただくこともあります。
それも生産者から・・・
でもこれはレベルが違います。
日本で認められている産地と、世界で認められている産地の違いでしょう。

とにかく、そんな材料を使ったものばかり・・・
で早い話、これも、仁左衛門でご紹介できないかなあと
塩と同じパタ-ンです。

まだ、OKはもらっていないのですが・・・
数量がそんなに多く作れないなどの理由なんですが・・・
そこを何とかと、食い下がっています。

と、本日は、ジェラ-トで盛り上がって(舞い上がって?)しまいましたが
アスパラの発送は、本日4件です。明日まで雨で、気温も低いですが
日曜から、連続で晴れるので、月曜日くらいから発送量はかなり増えると思っています

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10551792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-03-14 00:33 | アスパラ栽培 | Trackback