エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

アスパラのご報告


まずは、アスパラのご報告からです。

今までまったく、出ていなかった株から、太いものが出始めているものの
まだ「劇的な」という状況にはありません。

また、今まで本当に細いものしか出ていなかったり、まったく出ていない株は
全体の80%くらいですが、10%くらいの株からは、
今出始めましたよ~というような太いものが出始めています。

ただ、その横から、極端に細いものが出ていたりと
わけのわからない状況です。

いずれにせよ、そのような太いものは立茎できません。
枝ぶりばかり勢いが強すぎて、光合成の能力に欠けるからです。

ですから、このようなものは、収穫することになります。

問題は、このようなアスパラの糖度がどうなのかということと
どのくらいの株数出てくるかということです。

糖度については、明日収穫できる長さになったところで、測定しようと思っています。
はかまの形を見る限りは、かなり糖度は高そうですが・・・

いずれにせよ、ご注文のキャンセルをお願いするか否かは
明日決定しようと思っています。

昨日の記事は、かなりヘビ-ですので
激励のメ-ルを数多くいただきました。

本当に有難うございます。
daikonnhatake01.jpg

ハウスの帰りに、見た光景です。
衝撃的です
ダイコン畑なのですが、数日前はこんなにはなっていませんでした。
先日からの、夏の暑さで、一気にとう立ちしてしまったのでしょう。

これでは、まったく商品にはなりません。

つぶして、再度何かを植えることになるのでしょうが
これまた自然の猛威です。
もっとも、アスパラは植え直しができず、いったん失敗すると
数年は影響を引きずるので、もっと深刻なのですが

くさらず、あきらめず、ベストを尽くそうと思います。

明日は、新しい畑で、畝立て作業を行います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10806217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-04-14 23:46 | アスパラ栽培 | Trackback