エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

案ずるより産むが易し


今週中に、箱バンの車検を取る必要があったので
ユ-ザ-車検に行ってきました

「金は無い、時間はある」のグリ-状態ですから(笑)

syakenn01.jpg

以前にも5~6回、自分で整備して、持ち込んだことがありましたが
年々、親切になってきています。

10年位前、熊谷に行ったときには「この素人が~」みたいな感じだったのですが
今は、本当に親切ですね。

軽自動車なので、陸運事務所のコ-スよりも短いですが
検査項目はほとんど一緒です。

今はマルチテスタ-と言って、細かく移動させる必要が無いので
すごく楽です
おまけに、電光掲示板の指示が頗る分かりやすくなっています。

車検費用も最低限で済みますよ。
でも整備は別です。ブレ-キパッドの交換や、フル-ドの交換などは
自分で行いましたが、シリンダ-の分解まではできないので
お金ができたら、後日頼もうと思っています。

車検と言うと、なかなか大変そうに思いますが、検査自体は、ものの5分で終わります。
難しいものではありません。

以前、住宅ロ-ンの借り換えの際、抵当権抹消登記を司法書士に依頼したら
「司法試験をやっていたのなら、自分でやりなさい」とやんわり断られ
(忙しかったんですね)登記官に教えてもらいながら
登記したことがあります。

百姓というのは、いろんな仕事をせねばならないから
らしいですが、なんでも自分でやってみなければ
気がすまない性格に向いているのかもしれません。

いいのやら、悪いのやら

アスパラの植え付け前も、ユンボで溝を掘ったり
タイアショベルで堆肥を運んだりとか、まさか、農業をするのに
重機を操作することになるとは思いませんでした

ハウス建設 015.jpg

世の中、案ずるより産むが易しですね


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/10873388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-04-22 00:31 | アスパラ栽培 | Trackback