エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

いきなり、光明が!


いきなり、一筋の光明が差しました

何と言っても、久々に嬉しい出来事です

先日から、光合成で出てくる、夏のアスパラがちらほらと出始めました
と書いてきましたが、本日は、あちこちからいきなり出始めました~

ホント、良かった良かったです

asupara07.jpg

これがハウス一棟分の収穫です。
昨日は、2~3本。
細いものを立て替えてもこの量です。

もっとも、正常なときの夏の収穫量はこの何倍もあるんですが
特筆すべきは、比較的太いものが、いきなり出てきているという点です。

asupara08.jpg

まさか出ているとは思っても見なかったので、露地の除草を終えて
収穫を始めたのが、夕方です。
かなり伸びているものが多かったので、本来ならば穂先がもっと開いても
おかしくないのですが、穂先も開いてはいません。
細い親が多く、立てるだけ立てているので、日影になっているため
色が白いのが難点です。
それ以外は、はかまも正三角形で、糖度があることが分かります。

帰宅して、糖度をはかってみたところ、8度以上あり
夏芽としては、いいじゃあないですか

asupara05.jpg

これ、アスパラ農家が見ると、きっと驚きでしょうね。
真ん中の、3本を見てください。
一番右が、はじめに立てた親茎。
本来は、これと同等の太さしか出てこないのですが
いきなり、真ん中の太いものが出てきています。
今度は、この真ん中の茎が成長し、半月ほどして葉っぱが開いて
初めて次の芽が出てくるのですが、2~3日で早くも次の芽が出始めています。
この一番左は、親茎として立てませんので、収穫することになります。

asupara06.jpg

これも、細いものから、いきなり親茎にできるいいものが出始めました。

親茎の更新はまだまだ続きますが、この天候が続く限りは
どんどん収穫量が増えてくると思います。

ですので、2週間先かなあと思っていた、夏アスパラの発送が
来週にも開始できそうです。

一時は、アスパラ栽培断念かというところまで考えましたので
本当に、嬉しいサプライズです。
また、励ましていただきました皆様、本当に有難うございます

これで、今年も安定的に、美味しいアスパラをお届けできる
可能性が出てきました。(まだ安心は出来ませんが)
とりあえずは、当面、色も白いので、訳ありとして
また、皆様方への感謝の意味もこめまして、野菜セットに入れさせていただきます。

その後、色も濃く、より糖度もあがってきましたら、春の2~3回セットで
「いつまでも待っているから」とおっしゃっていただきましたお客様も
いらっしゃいますので、その方にお送りし、その後に販売開始いたします。

野菜セット、秋と同じく、箱いっぱいにしてお送りします。
内容は、イタパセ・ルッコラセルバティカ・青梗菜・小松菜・ミズナ・ラディッシュ・葉ダイコンなどに加え
アスパラガス及び、時期によってはタマネギ・なす・トマト・九条ねぎです。

少人数のご家庭の方などは、ご近所様と、共同でご購入もいいかもしれません。
また、青物の野菜などは、そのまま冷凍しておくと、自然解凍しただけで
おひたしにすることができます。
これ、あるお客様に教えていただき、試してみました。
便利ですよ~
(以前、ためしてガッテンでやっていたそうです)

hadaikonn01.jpg

本日の葉ダイコンです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/11130115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-05-23 00:38 | アスパラ栽培 | Trackback