エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

夏のアスパラと、アウトレット野菜


今、採れはじめているアスパラ、明日の20時から販売開始します
とりあえず、100セット販売しますので、PCの前で待っていただく必要はありません。
(もっと、売り煽らなくちゃいけないんですが・・・

昨日、書きましたように、規格外として販売します。

wakeari01.jpg

こういった、アスパラになります。
これは、本日、野菜セットにお入れした、そのものです。

規格外といいましたが、十分、正規品として通用するものです。
市場に持っていく場合は、正規のA品として持って行きます。

wakeari02.jpg

これは、昨年、規格外のアスパラを販売するときに撮影したものです。
今年は、ごつごつしていたり、扁平だったり、極端に曲がっているようなものは
見当たりません。

画像を比べても、はかまの形が、あまりとがっていないのがお分かりかと思います。

ただ、こうやって見ると、今年のほうが養分はありそうなんだけれども
やっぱり、弱々しい感じです。

ともあれ「訳あり」として販売することにしました。
その訳は、以下のとおりです。

1 今後も、親を立て替えていくため収穫量が少なく
  1日に、5~10キロほどしかお送りできない。

2 梅雨を控えており、日照量が少なくなると、細くなったり
 色が薄くなってくる可能性がある。

3 当店のアスパラを楽しみにしていただいている方が多く
 今年の春以降、励ましていただいた事に、感謝したい。

主に、以上の3点です。

発送開始は、来週から天候を見ながら、発送していきます。
当面は、多くても10名様くらいしか、毎日発送できないものと思います。

雨天や、曇天が続く日は、できればお送りしたくないので
(美味しくなくなります)
出来るだけ、お届けの指定は、曜日か時間帯にとどめてください。

内容量は、すべて1キロ、価格は送料込みで、2680円です。

なお、このアスパラは、野菜セットにも0.3~0.5キロ入れていきます。
正規の夏アスパラは、梅雨を無事乗り切ったら、販売・発送開始できると思います。

正規品として、お送りすることが可能になったら
規格外として販売することはなくなると思います。

その時期になって、規格外がでてくるということは弱っているということですし
そうなると、正規品自体が、販売できなくなっていると思います。

ところで、アウトレット野菜、販売することにしました
販売というか、野菜自体は無料で差し上げます

野菜を栽培していると、いろんな理由で、ある野菜が余ってきたり
商品としては、どうもなあということがでてきます。

例えば、現在ですと、小松菜がそうです。
秋なら、成長も遅く、最後に残っているものも、寒くなってくるので
より美味しくなる。その上、虫も少なくなってきます。

今はまったく逆

komatuna02.jpg

こういう風になっています。
青虫がかなり増えているので、穴も多く、今は野菜セットに入れていません。
ですから、残ったものは、さらに大きくなり・・・です。
でも、正真正銘の無農薬、持ち帰っては、毎日食べています
まるで、青虫のような毎日です

tinngennsai01.jpg

tinngennsai02.jpg

青梗菜も、もうそろそろ終了です。
でも、まだまだ食べることが出来ます。
でもわざわざ、取り寄せるほどのものでもありません。

近所に住んでいらっしゃったら、いくらでも無料で差し上げると思います。
(鹿児島市内のかた! いつでもいらっしゃってください!)

今までは、近所に配ったり、後は畑の肥料にしていたのですが
数人のお客様から、ペットのえさにというご希望をいただいたことがありました。

そこで、今回から、ほぼ送料のみの1280円で販売することにしました。
100サイズの箱に、詰め込めるだけ詰め込みます。

もちろん、我が家で食べるレベルのものを送りますので
人間が食べることも十分可能です。
ス-パ-などで、野菜の見切り品がありますよね。
あれよりも、いいレベルのものとお考えください。

もちろん、無農薬で、収穫当日に発送いたします。

今回は、小松菜・青梗菜ですが、この次は、ラディッシュ、ミズナあたりが
参加してきます。

ご希望の方は、是非
出来るだけ早く、商品ペ-ジをアップし、来週から販売する予定です。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/11185808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-05-30 00:55 | Trackback