エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

穂先の糖度が12度以上!


いやはや、毎日暑いです

昨日の夜は、ひんやりと涼しかったのですが、朝8時ころからは
蒸し蒸しとしてきて、風もぱったりとやんでしまいました

体感的には、今年一番暑かったような気がします。

tannbo01.jpg

早朝から、まずは田んぼのあぜの草払いに
稲もかなり大きくなってきました
今、中干といって、田んぼの水を落とし、肥料の効きを抑えています。
中干が終わると、又日に日に大きくなってきます。

隣の田んぼは、1週間前に、稲刈りは終了です。

水もはいっていないので、幸い、マムシと遭遇することもなく終了しました。
アブがブンブンとまとわりついてきましたが、これまた、刺されることもなく
終了です。

アスパラ収穫の後は、ハウス内で、整枝作業です。

hausu02.jpg

このように、どんどん茂ってきます。
そのままにしておくと、風も入らないし、蒸れてしまって
病気がますます進行です。

ハウスの中のほうは、50度以上なので、作業が出来ません。

hausu01.jpg

外気温は35度以上ですので(日陰で33度くらい)
このようにハウスの外側でも、40度近くはあります。

高温で、なおかつ、アスパラの枝をほぐしながら、切っていくのは
大変な作業です

おまけに、アスパラの葉っぱは、チクチクと痛かったりするんで
長袖で行います。

ハウスサイドの整枝は、明日で終了、今度はハウスの谷の部分を行い
その次に通路です。
そうすると、今度は、サイドが茂って・・・・
こういった繰り返しなんですね。

ここに露地野菜が入り、収穫作業がはいり、調整・出荷作業
発送作業、受注管理業務ですから、時間がないのは当たり前ですね

生育が少し落ち着いてくる、9月までは、1日一回の収穫作業で乗り切るしまありません。
27センチで収穫すると、翌日には伸びすぎて、開いてしまいます。

現在は、15センチであろうが、20センチであろうがすべて収穫してしまいますので
そういったものは、すべて、穂先スペシャルになります。

ですので、今の穂先スペシャル、とってもお得です

太いものもけっこう入っていますし、かたいところは、すべて切り落とすようにしています。
我が家で、食べる食べ方と同じなんですね。
もっとも、我が家で食べるものは、もっとひどいものばかりですが
基本的に、根元の部分を、ピ-ラ-でむいたりしません。

もともとが、捨ててもいいようなものですから、穂先と根本を持って、パキっと折ります。
そうすれば、そこから穂先の部分は、スジがありません。

それと同じようなことを、包丁で一本一本見ながら切っています。
おまけに、そのまま伸ばせば、正規品ばかりですから
贅沢な商品です。

今日は、パスタに使ってみましたが、まあ甘い
昨晩、涼しかったので、特に甘かったんでしょうね。
糖度は、12度以上ありました。

商品ペ-ジの画像は、そのままですので、買った人だけ納得の
裏メニュ-のようなものかもですね


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】【8/4+50セット追加です】訳ありアスパラ 穂先スペシャル 1キロ


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/11702843
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-08-10 01:46 | アスパラ栽培 | Trackback