エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

当店の方針につきまして


ちょうど、昨日のペ-ジにてコメントをいただきましたので
お送りしました、商品につきまして、当店の方針を書かせていただきます。

数日前にも、同じような事例も有りました。

CA5LNNH6.jpg

この画像は、そのお客様からお送りいただいた画像です。

まず、お送りしましたアスパラが、このような状態になっていた場合
お手数ですが、すぐにご連絡ください。

冷凍されて、解凍するとこのような状態になります。
ですので、すぐに、代品をお届けいたします。

実は昨年の春に開店以来、このような事故は、ヤマトさん、佐川さん共に
数件起きています。
件数は、同じような数です。

そのつど、原因を調査してもらって、対策を講じています。
ただ、例えば鹿児島から関東にお届けするまでに、何回も積み替えるとのことで
はっきりした原因は不明のことが多いです。
中には、ドライバ-の方が間違って、冷凍に入れたとかということは有りましたが
積む場所により、冷風が当たって温度が下がるとか、蓄冷剤に接したかもとか
はっきりしません。

当店の場合、収穫して、当日に発送するまですべて自分で行いますので
発送前の状態は、すべて把握しています。

収穫してから、切り口を水につけ、数時間予冷します。
そのときの温度が、3℃設定です。
アスパラは、収穫したあと、熱を持ちます。
温かくなるんですね。
それで、すぐに冷やして、成長を止める必要が有ります。
そうでなければ、どんどん糖分を消費してしまって、甘さが失われるんですね。

数時間の予冷ですが、仮に一晩置いても、3度の冷風に直接さらされたとしても
びくともしません。
ですから、輸送中に、箱野中に入れられたアスパラが、冷蔵で凍結するとは
にわかに信じられない。
ですから、何らかのミスで、冷凍されたとしか思えません。
もっとも推測の域を出ませんが・・・

ただ、このようなことは、運送会社と当店の間の問題ですので
お客様にはまったく関係有りません。

ペ-ジにも書いていますが(分かりにくいですが)
当店の商品は、アスパラではなく、「満足」です。
出来れば「感動」までお届けするのが、使命だと思っています。

ですので、冷凍されたよう野菜や、まずい野菜は、無条件で、代品をお送りいたします。

今までの事例でも、このように対応させていただきましたし
今後も変わりは有りません。

ですので、このようなことがあった場合には、大変お手数ですが、すぐにご連絡いただけますよう
お願い申し上げます。
さらに、可能であれば、今後の対策に生かしたいので、画像などお送りいただければ助かります。

せっかくですので、アスパラ以外に、特に気にかけていることを・・・

野菜セットで、特に気にかかっているのが、芋やカボチャなど、きって見なければ分からない
野菜です。
これらは、切ってみたら、外れだったということも有りますし、収穫から一定期間おかないと
まずいことも有ります。
ですので、発送お知らせメ-ルでは、どのくらい追熟させてくださいとお願いしています。

しかし、中には、気づかない点も有るかもしれません。
そのような場合には、些細なことでもかまいませんので、ご遠慮なく
ご連絡ください。

逆に、昨年7月に収穫して、約半年、冷蔵庫で保存していたカボチャがありました。
流石に、外の色は、オレンジがかって、いかにもまずそう。
鮮やかなオレンジならいいのですが、緑が混じったような、くすんだいかにもまずそうな色です。

捨てるのももったいないので、家で食べてみると、中は濃いオレンジで、とんでもなく甘い
レストランのシェフにも、差し上げましたが、とんでもなく評判がよかった。
で、今年の冬、売るのもどうかなあと思い、ご希望の方には差し上げますということをしたわけです。

このように、きってみなければ分からないものもありますので
万が一お届けした商品に、疑問がある場合には、しつこいようですが
ご連絡お願いいたします。

と、少しヘビ-な話題でしたので、今日のです。

koinu01.jpg

表情が出るようになって来ました。
可愛いでしょう

仔犬は、日々進歩していますが、自分自身は・・・です。

<0/font>

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/11851382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-09-02 04:36 | Trackback