エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

かなり寒く!なって来ました


昨日は、またまた、修学旅行生の受け入れです。
今回は、日帰りで宿泊がないため、気分的には楽なんですが
数時間しかないため、忙しい忙しい

その上、20名だったので、大変でした

syuugakukasuga01.jpg

いろんな体験メニュ-がある中でも、人気だったようです
何しろ、「アスパラ」といえば、かなりイメ-ジ的にはいいですよね。
芋ほりなんかよりも数段、楽しそうに思える・・・・

でもそこが、落とし穴なんですね

で、生徒の皆さんに収穫してもらいましたが、そんきょのような姿勢で
進みながら、収穫するのは大変だったようです。

でも、生で食べてもらいましたので、けっこう印象に残ったみたいです。

その後、我が家でアスパラ料理を食べてもらい、すぐに海に

syuugakukasuga02.jpg

これなんだか分かりますか?

syuugakukasuga03.jpg

ウミガメの子供なんです。
吹上浜は、ウミガメの産卵地としても有名なんですね。
小学校で、孵化させた子供です。数日後に放流する予定の一匹を
役場の人が持ってきてくださいました。

これも印象的だったようです。

syuugakukasuga04.jpg

でももっとも印象的だったのは、海そのものみたいですね。
このところ、乾燥して、カラッとしているので、天候に恵まれてよかったなあと思います。

koinu15.jpg

唯一、まだいる、ブッチ~です。
レンズを向けると、おとなしいのですが・・・
昨日から、いきなり、動きが活発になってきました。

何でも噛むは、寝ていたら、頭の髪の毛をかじりに来るはで
大変です。
それでなくても、かなり砂漠化してきた頭なので
困るのですが

もっとも、まだ少しは、髪の毛があるという証なので、喜ぶべきかもしれませんが(笑)

今も、足元にいて、指をかじりに来ます
(歯が、小さくて鋭いので、けっこう痛いんです

このブッチ~もあと数日で、もらわれていきます。

ところで、本当に朝晩は寒くなってきました。
長袖でもいいくらいです。
日差しはまだ強烈ですが、日がかげると、いきなり涼しくなります。
この時期になると、カライモの収穫や、ショウガの収穫に呼ばれますので
露地の作業を毎年するんですが、紛れもなく、夕方からは10月下旬の気候です。

長期予報では、残暑が厳しいとのことですが、どうもそういう感じがしません。

規格外や、穂先スペシャル、こまめに追加販売をしたほうがいいかもしれません。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/11955032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-09-18 00:49 | アスパラ栽培 | Trackback