エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

安心の野菜です!


プレゼント締め切りまで、あと数十分です。

まだの方は、ぜひ・・・・

今日は朝から、快晴です
その代わり冷え込んで、寒かったですが

で、野菜たちも、喜んでいるようです

hakusai05.jpg
白菜がどんどん大きくなってきています。
かなり、株間をとったのですが、葉っぱが触れ合って窮屈そうです。

hakusai06.jpg
これが中の様子です。
先日来、冷え込んだせいか、少し巻き始める兆しです。
また、気温が上がってきますので、再度開き始めるはずです。

hakusai07.jpg
この健康そうな、葉っぱを見てください
葉脈がきれいに左右対称で、力強い葉っぱです。

asuparana02.jpg

これはアスパラ菜、こちらも大きくなってきました。
葉っぱの数が増えるということは、光合成で作り出す養分も多くなっています。
ですから、収穫量が急激に増えてきています。

くせの無い、柔らかい葉っぱと茎ですので、おひたしとか天ぷらでどうぞ

kokabu01.jpg

間引き終わったコカブも太り始めてきています。
今は、ピンポン玉くらいの大きさです。
葉っぱが特に美味しいのは、このくらいの大きさまでです。
これ以上大きくなると、葉っぱはかたくなりますし
養分は下に回るので、今度は実のほうがおいしくなるんですね。

ninnjinn02.jpg

ニンジンもそろそろ間引きのタイミングです。
種というのは、初めから、間引かなくてもいいように
薄く(間を空けて)蒔くと、生育しなかったりします。

競争することで、競り合って生育がよくなるんですね。
(人間の社会と同じですね)
特にニンジンは、密植でスタートします。

裏から言えば、間引きが面倒な野菜です。

この間引き菜は、美味しいですよ

ninnniku02.jpg

ニンニクです。
ニンニクも育ってきましたが、雑草も

ニンニクは生育期間が長いので、すぐに雑草を取らなくても大丈夫です。
でももうそろそろ、除草しなくてはいけません。

こういう画像からも、除草剤は使っていないこと分かりますね

tinngenn02.jpg

チンゲン菜と赤カブです。
どんどん大きくなってきています。
雑草防止や、土へ有機物補給効果などを兼ねて
籾殻をまいています。
こういう積み重ねで、年数をかけて、土を改良していきます。
retasu01.jpg
まだまだ小さいのが、レタス苗です。
これはロメインレタス。
結球しないレタスですね。

もうそろそろ、定植します。
11月中旬からは、まず、葉っぱだけ切って、お入れしようかなと思っています。
(そのほうが早くお入れできるので)
syunnkiku01.jpg
春菊もまだまだこのとおりです。

春菊は暑さに弱く、霜にも弱いので、意外と自然に育てれば
旬が短い野菜なんですね。

今週中には、おまかせ10月分の第一回目の発送が全て終了します。
その後、10月分の第二回目を発送し、中旬からは11月分の発送も始まります。

数日晴れて、雨が降るという、理想的な天候ですので
いいものがお届けできると思います。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12250243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-11-04 00:08 | 野菜栽培 | Trackback