エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜の節約法


「野菜の節約法!」
それは、「買わないこと!」です。

「うんうん」とうなづいていただくと、売っているほうとしても困るのですが(笑)

もっと正確に言うと、「味や香りのしない野菜は買わない」
ということです。

で、できれば、自分で作ることの出来るものは作ってみる。
これがいいでしょうね。
でも、都会ではベランダくらいしかないという反論もあるでしょう。
しかし、やろうと思ったら、プランタ-でも簡単に出来ますよ

例えば、今、野菜セットにお入れしている九条ねぎ。
あれはまだまだ、細いです。
あと2ヵ月、畑においておけば、もっと太く、白い部分が多くなります。
でも、敢えて土つきのまま、今から、お送りしています。

食べたあと、ぜひ根っこの部分を、プランタ-などに植えてください。
まだまだ細いですが、あれでも種を撒いて、約半年、力を貯めていますので
すぐに葉っぱがでてきます。
(ちなみに、短期間で大きくされた万能ネギは、そんなに伸びません)

ちょうど今からの気温が生育適温なんですね。
ですから、あのネギを食べていただくというよりも、
育てたあとの葉っぱを収穫して食べていただきたいと思って、お入れしています。

これこそ、紛れも無い「有機野菜」の収穫したての味ですね。

他にも、お入れしている間引き菜なども、根っこが残っていれば、そのまま埋めれば
葉っぱがまたでてくる可能性があります。
これなんかも、ぜひ試していただければと思います。

何度も収穫して食べられれば、こんなにお得なことも無いと思いますよ~!

昨日、お客様から電話をいただきました。
お入れした野菜の料理法を・・・というお電話でした。
このようなことに限らず、なんでも疑問点があればお気軽にご連絡ください。

ただし、夕方までは家にいないことも多いので、夕方から夜にかけてのほうが
家にいる可能性が高いです。

もっとも料理法といっても、野菜をあれやこれや料理することはまずありません
今の葉物だと、茹でたり、蒸したり、味噌汁に入れたりぐらいの、料理といえない食べ方しか
していないので、お役に立つかどうか・・・・
でも、そういったシンプルなほうが、野菜本来の味や香りがよくわかるのかもしれませんね

明日から、気温が下がりそうなので、ダイコンも太ってくると読んでいます。
もしかしたら、明日あたりから、お入れできるようになるかもしれません。
ダイコンといえば、大根おろしです。
多分、水分量がまったく違いますので、ぜひ、おろして、食べてみてください。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12305335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2009-11-12 23:40 | 野菜栽培 | Trackback