エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

言ったこっちゃない


本日も、早朝からアスパラの全刈りと野菜セットの収穫発送です。

asupara05.jpg

少しマニアックですが、これが今年の枯れた葉っぱです。
病気が入ったりしていると、もっと黒くすすけたような感じになるんですね。

銀杏色から、そのままきれいに枯れたといった風情です。

ちょうど、雑草なんかが枯れた色と同じですね。
(雑草は、まず病気になりませんから)

asupara04.jpg

刈り込んでいくと、ありました
もう芽が出始めています。

株によって差はありますので、本日、目にした1400株ほどの中の1株ですから
まだ大丈夫といったところでしょうか?

でも、今年は寒いので、低温遭遇の積算時間も
もうそろそろ、十分なので、早くから出始めるかもしれません。

寒いといえば・・・

またまた本日も、降霜です
夜晴れてはいましたが、風がかなり吹いていましたので
大丈夫かなあと思ったのですが・・・

tirimennkyabetu01.jpg

チリメンキャベツです。
低温にあって、よりしまった、甘いキャベツになります

wasabina02.jpg

わさび菜です。
まるで、アイスプラントですね

ninnjinn01.jpg

人参の葉っぱもこのとおり。
どんどん下にm栄養が下りますので、甘い人参になります。

hakusai01.jpg

圧巻は、白菜、バリバリに凍っていました
白菜に限らず、霜に当たると、凍ったあとはとろけて、黒く腐ったようになるのですが

radhikkio01.jpg

ラディッキオです。
これまた、苦味と甘さが身上なのですが、より甘くなるんでしょう

soramame02.jpg

ソラマメ、初夏の野菜ですので、霜は大敵です。
これまた、霜にやられると、黒くなってしまいますが
もう寒さに順応しつつあるようです。

onndo01.jpg

ハウスの最高最低温度計を見たら、今朝は、マイナス3℃でした
左側の青い棒の下を読みます。

ちなみに、現在温度が6℃です。
午前8時の気温です。

降霜も一段落と書いたら、途端にこれです
本当にこんなに冷え込む年は初めてです。
市内の温度よりも、3~4度は低いのが通例ですが
今年は、6~7℃差があるようです。

しかし

日が照り始めると、元気いっぱいでした

soramame03.jpg

ソラマメはむくっと、起き上がり

tinngenn01.jpg

チンゲンは大きく葉を開いて、太陽を目いっぱい浴びようとしています。

sirona01 (2).jpg

しろなも同様、上に伸びずに、横にべたっと広がったロゼット葉のようになっています。
より太陽を浴びようとしているんですね。

wasabina03.jpg

わさび菜も何も無かったかのように、きれいな緑色に

hakusai02.jpg

白菜も、とろけたりすることも無く
きれいな濃い緑色が復活です

こういうのを見ると、自然というのは、強いものです

と同時に、けなげというか、可愛いものでしょう


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12728965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-01-26 22:01 | 野菜栽培 | Trackback