エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ケ-タイが


本日、ようやくバリカンでの刈り終了です

asupara06.jpg

まだ、全刈り作業の五分の一ほどですが
バリカンでの作業が、個人的にはもっともいやなんです。

ネットを切らないように、片手でアスパラの枝葉を引っ張りながら
片手で、5キロ以上あるバリカンを持って、切っていきますので
とにかく疲れます。

その上、機械に負荷をかけすぎると、何台あっても足りません。
出来るだけ、機械をいたわりながら切って行く必要があります。

50メ-トルの畝が32本ありますので、1.5キロあまり切って行く事になるんですね。

本日やっと、バリカンを使う作業は終わり、気分的にはかなり
ホッとしています。

これからは、切った枝葉を引っこ抜き、今度は地際の根本を切り
抜き取って、切ったものを全て、ハウス外に持ち出し
ホ-スとネットを上げて、きれいに掃除し、バ-ナ-焼き
その後、堆肥を入れて、肥料散布、ホ-スとネットを元に戻し
内カ-テンのをおろす準備、ここまでを、アスパラが出始めるまでに行う必要があります

気の遠くなるような作業ですが、誰がやってくれるわけでも無いので
頑張るしかありません

ところで、今日、気がついてみたら、ケ-タイが無い
このところ、ハウスにしか行っていませんので、多分、引っこ抜いた枝葉のなかに
落としたんでしょう

農作業をしていたら、結構よくあるんですね。
以前は、畑に落とし、トラクタ-で木っ端微塵にしてしまったことがありますし
液晶を割ってしまったことがあります。

ですので、農作業の時には車においていることが多かったのですが・・・

もっとも、ケ-タイで仕事しているわけでもなし
作業のほうを急いでいますので、そのままにして帰ってきました。
持ち出しのときに、出てくるでしょう

ということで、今日帰ってきたら、これがありました

suzumebati01.jpg

今日から、植木屋さんが来て、庭木の剪定をしてくださっているのですが
生垣の中に、またまた、スズメバチの巣が

もう中には、入っていませんので大丈夫です。
かなり大きかったですね

スズメバチに囲まれて、暮らしているようなものですが
まあ、田舎だから仕方ありませんね。

もっとも、前にも書きましたが、1度何箇所もさされたことがありますので
今度刺されたら、即刻救急車です

こういったことも、田舎暮らしのひとコマです

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12745672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-01-29 22:53 | アスパラ栽培 | Trackback