エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

あらまあ!



まず、関東は今日、雪が降ってしまいましたね
本日から、関東では中学受験が本格的に始まり、それでなくても大変なときなのに
と、心配になります
受験当日に雪で、交通が乱れると、本当に大変なんです。

受験生をお持ちの方がいらっしゃるかどうかわかりませんが
もしいらっしゃたら、あせらずに、受験に臨んでください

あす、積雪が無いことを、本当に望みます。

さて、のどの痛みも少しは和らぎ、全刈り作業、前進中です
もっとも、熱が出ようが、なんだろうが、やらなくちゃいけないので
仕事はしますが・・・

どうも、働き詰めの人生らしいですね

zenngari01.jpg

今日は、真ん中のネットの引き上げと、潅水ホ-スの引き上げです。

まずは、真ん中のネット、写真ではよくわからないかもですが
ネットに、アスパラの枝が絡んで、かなり力を入れないと
引き上げられません。

両側から、少しずつ「えいやっ」ばかりに、引き上げていきます。
50メ-トル、32本、なんとかなんとか終了です。

zenngari02.jpg

そのあとは、潅水ホ-スの引き上げです。
これまた、刈った枝葉の中から、発掘しながらの作業です。

おまけに、耐圧のゴム製ですから、これが重い

これも、6時頃までかかって、終了です。

この2つ、これから、茎を地際で切る作業と、バ-ナ-焼きのために
上に上げる必要があるんです。

それが終われば、また元通りに、設置します。
明日からは、茎を切り、茎葉もろとも、外に持ち出しです
(これが、大変なんです何トンという単位ですから)

ところで、やはり出てきています

asupara01.jpgasupara02.jpg

枯葉をかぶったりしていますので、汚いですが・・・
アスパラが出始める株が・・・・

作業が全て終了するまで、出て欲しくないのですが
ここ2~3日の陽気で、出てきたんでしょう。

約6000株有りますから、まだほんの数株ですが
これが、半数くらい眠りから醒め始めると、蒸しこみ作業に入り
一気に目覚めさせます。
今日から、また冷え込み始めましたので、まだ10日くらいは
大丈夫かなと安心しています

ただひとつ心配なことが

上の写真をよく見てください
一株から、左で3本、右で6~7本まとまって出ています。

普通は1本、多くても2本なんですが、全ての株で、このようなことになったら
大変なことになってしまいます。

通常、春のアスパラでは、最盛期で10ア-ルあたり1日に20キロ前後収穫します。
生産者によって、その量が大きく増減することもあるんですが
出来るだけ、それを平準化させるようにもって行くのが、腕の見せ所なんです。
(一気に出たりすると、アスパラが疲れます)

そして、根っこの養分が減少するとともに、収穫量が減ってきたり
細くなってきたりするんですね。
そうなったら、春の収穫は打ち切って、親を立て始めます。

大きく増減といっても、普通は30キロとかそんなものです。

ところが、定植した翌年の春、とんでもないことがあったんです。
一株から一挙に、5~6本出てきて、収穫が追いつかない
そんな事がありました。

asupara03.jpg

そのときは、10ア-ルあたり日量60キロとか70キロとか
まあ、収穫量が上がるので、いいことはいいのですが
収穫自体が追いつかない、そして、根っこの養分もそんなに何倍もあるわけでは無いので
収穫期間を、短く打ち切った。

そのときは、収穫してカットして、サイズ別に分けて、出荷するだけでよかったのですが
それでも、毎日6時頃から10時頃まで収穫、その後2時頃までカット、引き続き6時頃まで収穫
全てカットが終わるのが夜の10時頃でした。

今は、発送や、受注管理もありますので、そんな事になれば追いつきません。

ですので、通常の出方をしてくれればなあと願っています。
要するに短期間で収穫するか、長期にわたって収穫するかの差ですので
収穫量全体としては、変わりません。

また、休眠期間も、もうそろそろ十分な時期にさしかかって来ており
急に暖かい日でも来れば、一挙に出始めることもありますので
販売開始は、早めるつもりです。

ほぼ、10月まで収穫できるアスパラでも、春のアスパラは
収穫開始から、長くて40日くらいです。
本当にこの時期の贅沢ですので、ぜひ、お見逃しの無いようお願いします

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12763825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-02 00:31 | アスパラ栽培 | Trackback