エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

赤キャベツじゃあなかった(汗)


野菜セットの表記で「赤キャベツ」と書いていたものですが
どうも赤キャベツではないようです

イタリアから取り寄せた種なんですが、種袋の写真をよく見ると
ス-パ-で売っているような赤キャベツではありませんでした
スミマセン

正確には「サボイキャベツ ベロ-ナ種」とあります。
「この品種はイタリアでもっとも人気のあるものでピンクがかった
緑色が大変美しく、さらに味も絶品です。
煮物、ス-プ、詰め物、炒め物とバラエティ-にとんでいます。」
とありますので、生ではなく、加熱してお使いください
かなり甘いようです

なるほど、外の葉は、赤くてきれいだったので、もっと寒くなたら
赤くなってくるものとばかり思っていました。

でも赤い葉っぱを剥くと、普通のキャベツの色で、いつまで経っても
赤くならないので、よく読んでみると・・・判明しました。

ところで、野菜セットは本日4件の発送です。
今日から、また寒くなり、今週末にかけて、連日霜が降りるような冷え込みですが
昼間、日がさすこともありますので、比較的葉物は元気です。

次に暖かくなったら、いっせいにとう立ちし始めると思っています。

また、アスパラのほうも、これから4~5日冷え込みますので
そのあと、出始めるのではないかと思います。
(休眠期間完了になりそうです)

zenngari03.jpg

今日は、地際から切り始めました。
明日もこの作業と、持ち出しの作業です。

切りながら、出始めた芽を、かなり切りました。
もったいないので、本日初めて、持ち帰って食べましたが
(今年初のアスパラです いいでしょう
やさしい味です

今は、地温も10度以下、アスパラが本格的に出始めるのは20度を超してからです。
ですから、地下の養分がいっせいに上に上がってきたものではなく
また、伸びる速さも微々たるものですので
外は固かったりしますが、雑味のないものでした。

一番初めに出てくるものとしては、例年よりもずっと美味しいようです。
最初に出てくるものは、山菜のように、苦かったりするんです。

ですので、少し期待が持てるかなあと、少し安心です。

ところで、作業も急いでいますが、出始めた株は、これからも引き続き
出てきます。(出て欲しくないんですが)
また、温度も湿度も与えないので、通常の春のアスパラが100点だとすると
40点くらいの味です。

でも、アスパラ菜よりもアスパラの味はするので(当たり前か?)
運がよければ、野菜セットに1~2本、入るかもしれません。
もっとも日によって、あるときもあれば、無いときもあるので
期待はしないでください。

今のところ、(地獄の)堆肥入れが来週初めで、来週半ばには
ハウスを閉めこむことになるかなと思っています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12770978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-03 00:22 | アスパラ栽培 | Trackback