エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

最後の難関です!


今日も、早朝から夜9時まで延々と炎と格闘でした
朝食抜きで、昼は、トップバリュのかりんとう
先ほどやっと、例のからし菜パスタにありつけました
(やっぱり美味しい

今日も、ロマネスコ入れましたが、食べなれるとなるほど甘味があっておいしいですね

もともと、カリフラワ-とかブロッコリ-はあまり好きではありません。
あの、もさもさとした食感があまり好きでは無いんですね。

で、今日は軸の部分を、薄切りにして入れてみると
おおっ、なめらかで、きめが細かく、甘いではありませんか

ということで、これまたしばらく、やみつきになりそうです

ところで、バ-ナ-焼きも、先が見えてきました
ようやく、明日終了できそうです。
ハウスをほぼ締め切り、煙の中で炎の熱にあおられながらの作業ですので
かなりばててます。
業務用のものなので、熱量がハンパじゃないんですね。

おまけに、ちょっとでも気を抜くと、大やけどですから
神経も疲れます。

刈り取りから、焼きまで明日、終わると思うと、やっぱりやたら嬉しいです
今までの作業は、気を抜くと、大ケガにつながりますので、その心配が無いだけ楽になります。

もっとも、あさってからは、最後の難関
堆肥入れです

全部で、12トンの堆肥をハウスに入れて、広げて行きます。
12トンといってもピンとこないと思いますが
12000キロなんですね。(当たり前ですが・・・

10キロの米袋を1200個、運び入れるということなんですね。
ハウス外に、ダンプでおろしてもらって、一輪車にスコップでのせ
ハウス内に運び入れる、この作業が延々と続きます。

taihi03.jpgtaihi01.jpgtaihi02.jpgtaihi04.jpg

普通、農作業の堆肥散布というと、ほぼ、トラクタ-などの機械で行いますし
ハウス栽培でも、1年ごとに種蒔きをするような作物は、機械での散布が可能です。

アスパラのハウス栽培では、それができませんので、こういう点では
かなり過酷です

アスパラも待っていますので、栄養たっぷりの美味しい堆肥を
と思うと、頑張れますね

堆肥入れ後の状況次第ですが、販売開始は11日ではなく
今週末になるかもしれません。
(作業を開始すると、かなりへとへとになって帰ってきますので)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12805147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-07 23:21 | アスパラ栽培 | Trackback