エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

バ-ナ-焼き、終了です!


本日も、早朝からバ-ナ-焼き、休まず焼いて、午後3時に終了しました

その後堆肥を持ってきてもらったので、4トン入れ込みました
頑張っているでしょう

でも、もう、ヘロヘロです

実は、今日8時から、ス-パ-ボウルがあったのですが
初めて、見ないで仕事をしました。
フットボ-ルは、唯一、私が観るスポ-ツなんです
野球も観ない、相撲も観ない、オリンピックもまず観ない
でも、秋からNFLだけは、欠かさず観戦です。

野球も、今もって何球団あるのか知りませんし、名前も全部いえません。
相撲にいたっては、大関と横綱のどちらが上か、朝青龍が出てきて
知ったようなものです。
(単なる、非常識なだけか!)

フットボ-ル、とりわけ、ス-パ-ボウルですから
私の中では、温泉よりも上なんですね。
それを観ないで、今日は、バ-ナ-焼きです

今年のアスパラは、本当にがけっぷちですから気合入れてますよ~

ところで、今行っている作業は、春のアスパラの品質や量にはほとんど関係ありません。
昨年の秋からの状態と、養分がおりきった時点で、もう春のアスパラは決まっています。

今行っているのは、立茎後の今年の夏以降のためなんですね。
バ-ナ-で焼くことも、堆肥を入れることも、この時期しか出来ません。
言ってみれば、来年のための作業なんですね。

昨年は、この作業を一ヵ月半かけて行いました。
病気を出さずに、乗り切れたのも、ていねいに行ったのが
奏功したのかもしれません。
(ほとんどは、お天道様のおかげですが)

ところで、今はハウスを開け放っていますが、かなり芽が出始めています。
もっとも、温度も水も上げていませんので、まだ少しですが
6000株の内、3割程度が目覚め始めたようです。

堆肥入れ、肥料散布、畝整形に引き続いて
すぐに蒸しこみに入らなくちゃいけないようです。
多分、温度と湿度を上げると、「待ってました!」とばかりに
萌芽し始めるような勢いです。

ですので、かなり急いで作業を行っています。

天候の関係で、できれば明日、残りの8トンを入れてしまいたいと思っています。
(あさってからは、雨の予報なんです)

そうこうするうちにも、アスパラの芽は、日に日に出始めています。
いわば、完全な露地で出始めたのと同じです。

しかし、このように自然任せで出てきたものは、糖度などの面で
劣ります。
地下の養分の上がり具合や、萌芽の量などを、温度と湿度をコントロ-ル
することによって、よりおいしいものが出来るんですね

ですから、商品にできるのは、蒸しこみ後に収穫したものです。
ただ、それまでに出てくるものが、余りにも多くなってしまうと
これはもったいないので、野菜セットのおまけに入れようかなと思っています。
(入るかどうかわかりませんが、入ったらラッキ-!と思ってください)

ただし、プレミアムアスパラとして販売するものよりも
かなり質は落ちますので、念のため。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12812142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-08 22:54 | アスパラ栽培 | Trackback