エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ほぼ、大丈夫!!


本日は、肥料散布と、堆肥を広げました

zenngari10.jpg

これが全ての資材を、散布したあとです。
露地野菜とは異なり、家庭菜園の延長ではありませんので
年数回は、土壌分析をし、その結果に基づいて肥料や、土壌改良資材
ミネラル、微生物などを投入します。

この次は、春のアスパラの収穫終了時に、再び堆肥と肥料等を入れ込みます。

それなりに最高級のものを入れますので、年間、軽自動車が買える位の
金額になります
特に肥料は、ここ数年で2倍以上に高騰しましたので
結構大変です

ところで、本日もまだ、潅水もせず(ホ-スをおろしていないので)
ハウスも開け放ったままですが、6割以上の株が目覚めてきています

一昨年までの、例年通りの太いものが出ていますので
これは、「ほぼ、復活宣言です
多分、蒸しこみと同時に、一斉に萌芽が始まる気配です

本日現在のところ、これ以上ない、好調な滑り出しになりそうです。
ですので、収穫開始は多分1/15前後、1回目のピ-クは(天候次第ですが)
20日以降、今月中です。

3回目のピ-クを迎えるとともに、春のアスパラの収穫終了になりますので
多分、それが3月下旬になると思われます。(あくまでも天候次第です)

春のアスパラは、本当にこの一ヶ月ほどになりますので
ぜひ、お買い漏れの無いようにしてください

出てくるまで分からないと、最後まで慎重でしたが
定植してから6年目、今までで、最高のものが出せそうです。

すぐに収穫が始まりそうですので、明日から、昨年はお待ちいただいた
シェフの方などにも、全て連絡を入れます。

ということで、今日は疲れもたまっているものの、かなりホッとしています

明日の朝、販売ペ-ジをきちんとアップしますので、お楽しみにしていてください

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12827484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-11 01:29 | アスパラ栽培 | Trackback