エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

蒸しこみ開始です!



いよいよ、蒸しこみ開始です
ここ、3~4日、4月なみの気温で、おまけに昨日・本日と前線通過の際には
大雨と強風、落雷など、大荒れの天候でした

落雷のため、本日午前9時以降、数時間ネット回線が不安定で、つながったりつながらなかったりしたため
アスパラの販売ペ-ジは、これから手をつけます。

mokurenn01.jpg

庭先にある、モクレンです。
このモクレンが、満開の時には、例年、春アスパラの最盛期です。
もう、花が咲きそうに膨らんできているので、アスパラも一気に立ち上がりそうです。
やはり、同じ植物どうしですから、結構正確なんですね。

ところで、花の咲き方でも、気象は予測できるそうです。
一般的に、花がいっせいに咲き始め、いっせいに散ったときには
あまり異常な気候というのは、無いそうです。

今年はどうなんでしょうか?

アメリカ東部でも、異常な寒波とのこと
マチュピチュの豪雨といい、地球規模で、異常が顕在化してきていますね。
映画のようにならなければいいのですが、大雪の中のホワイトハウスなんかを観れば
どうしても、「デイ・アフタ-・トゥモロー」を思い出してしまいます。

zenngari11.jpg

ところで、本日は、まず、ホ-スを下ろし

zenngari12.jpg

ホ-スの中に詰まっている、汚れを流します。

zenngari13.jpg

それでも、詰まっているノズルがあるので、それをはずして
掃除するか、交換する必要があります。

zenngari14.jpg

水を出していないと、詰まっているノズルが分かりませんので
流したまま、ノズルを取ります。

当たり前ですが、勢いよく、3メ-トルくらい噴水になります。
その下での作業なので、これまた当たり前に、ずぶ濡れです

zenngari15.jpg

最後に水のとび具合を、均一にホ-スを置き直して
たっぷり潅水します。

これで、ハウスを締め切り、2~3日、一気に温度を上げます。
晴れれば、容易に40℃以上まで上がりますので、晴れに期待です

明日は夜の温度を、できるだけ下げないように、内カ-テンを下ろします。

asupara06.jpg

温度を上げなくても、太いものも出始めています。
はかまとはかまの間が詰まっているので、そのときの温度が分かります。

いくら夜が暖かいとはいえ、10℃そこそこですから、あまり伸びていません。
色がピンクがかっているのも、その証左です。

アスパラは、夜温が15℃以上のときのほうが、伸びが速く、下から栄養も盛んに上がってくるため
もっとも美味しいんですね。
また、伸びが速いということは、外の皮が薄く、スジも無いということになります。

ですから、これからの期間は、アスパラの体調を見ながら
温度、湿度、土壌水分、肥料などを毎日こまめにコントロ-ルしていきます。

asupara07.jpg

いままでに出た芽を、ほとんど切ります。
勝手に出てきたものなので、味も劣りますし、穂先もバ-ナ-で焼いたり
レ-キで傷つけたりしていますので、商品にはなりません。

でも、生で数本食べましたが、まあ美味しい

比較的、きれいなものは本日、あくまでもおまけとして、野菜セットに数本お入れしました。

asupara08.jpg

こういうのも、カットしました。

これから出てくる、きれいなものから発送y開始、出荷しますので
来週半ばからは、発送できそうです

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12834524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-11 23:56 | アスパラ栽培 | Trackback