エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

プレミアムアスパラ、発送開始しました!!


今日は、伝えたいことがたくさんあります
(MISIAの歌詞と同じです

プレミアムアスパラ、本日、発送開始しました

いや~ウレシイ
とともに、ホッとしました

asupara09.jpg
これが、本日、ハウスに入ったときの写真です。
かなり萌芽しています。
カメラのレンズが曇っていますので、はっきりとしていないです。

春のアスパラハウスは、このように外から入ったときに、めがねがさっと曇るような
温度と湿度がベストです。

onndo01.jpg

昨日からの温度をみると、最低6℃(締め切っていてこの温度ですから、かなり冷え込んでいます)
最高21℃、(かなり低い!というかまったく上がっていません。日照がほとんどなかったということです)
昨日は、昼間でもはく息が白かったので、こんなものでしょう。
現在気温は、18℃です。(午前9時現在)

まあ、今日は数時間晴れるという予報なので、これに期待かなあと収穫し始めたところ

asupara10.jpg

あるは、あるは
取れるもの軒並み、もっとも美味しい時期のアスパラなみです

というか、昨年、商品ラインナップに入っていました
「ス-パ-プレミアム」と同等です


この商品、「売りたくない」と思うほどのアスパラで
最盛期に、総収穫量の数%しかない、年によっては、ほとんどなかったりするものです。

以前は、知り合いの財界人とか、超有名シェフなどのお送りしていたもので
昨年は、1キロ送料込みで6800円(高ッケ~
で販売したものです。
昨年完売はしたものの、結局、お送りできなかったものです。

自分でも高いとは思うのですが、でも、桐の箱に入ったわけの分からん
果物などに比べると、まあ、許せるかなあとは思いますが・・・
自分でも、売りたくないものなので・・・
ご自宅用ではなく、ギフト用として、どうぞと・・・
(逡巡してますね たかがアスパラで、こんなに値段でいいのかと)

で、このレベルのものばかりが、ぞろぞろと収穫できました
今年は、このレベルのものも、全てプレミアムとして、お入れしてしまいます

asupara11.jpg

太さは、こんなものです。
太いものばかり
おまけに、重い

重いというのも、美味しさの規準なんですね。
中身が詰まっているというか、だから、収穫が進み、立茎する頃になってくると
徐々に軽くなってきます。

1本、生で食べてみました
昨日よりも、甘くなっています

asupara12.jpg

近寄ってみると、こんなのです。
はかまが正三角形で、膨らんでいるでしょう
はかまの間隔が、ほぼ均等でしょう
もちろん、穂先もきれいに締まっています。

これなら大丈夫ということで、本日から急きょ、発送することにしました
野菜の収穫前に、すぐに持って帰って、水につけ、予冷です。

今週の土曜日から、最低気温が上がってきますので
来週あたりに、一回目のピ-クが来るかもしれません。

もう言ってもいいしょう


完全復活です


少なくとも一昨年までのレベルのものが、収穫できそうです

で、個人でお取引しているお客様、料理人の方々に連絡をいれ
続々と、ご注文をいただいています

本当にありがたいことです

で、野菜の収穫に入ろうと思ったら、これまたウレシイお客様が

ryourininn01.jpg

ちなみに、中央で、キモい色のジャ-ジをはいて(好みの色ではありませんが、安かったので
腹の出た、砂漠化した額のおっさんが私です

この話は、また明日に




[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12874182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-17 00:16 | Trackback