エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ダイジョウブ!!


昨日から、日がさすようになり、地温も上昇
今日は一日中、晴天でした

おかげで、今日から、収穫量が一段とアップしています。
ピ-クには毎日60キロほど収穫することになります。

asupara15.jpgasupara16.jpg

太いものが、続々と出始めるようになっています。
明日から、最低気温が、格段に上がりますので、いよいよシ-ズン突入です

右のものなどは、特にきれいです
無理なくすっと伸びています。

ところで、昨年から、地下の養分、地下の養分といい続けていましたが
これが、地下の貯蔵根です。

asupara17.jpg

これは、昨年ハウス内で、こぼれ種から、勝手に生えてきたものです。
鉄のかんぬきやら、パイプの下から力強く、芽生えて、成長していました。
いわゆる、ど根性アスパラでしょうか

今年も、無事萌芽してきましたので、このままではかわいそうなので
植え替えてやるために、掘り起こしたものです。

太く、伸びている根が、貯蔵根、この根の中に、栄養分をためこみます。
そこから、でている、細かいひげ根が、吸収根で
肥料分や、水分を吸収します。

中央の、土の塊みたいな部分から、アスパラが生えてくるんですね。
同じユリ科の、ニラもよく似ています。

この貯蔵根の塊は、直径20センチくらいですが
いま収穫しているアスパラでは、直径1.5メ-トルくらいに成長しています。

この貯蔵根にどのくらいの濃さの養分がためこまれているか
ということと、その貯蔵根がどのくらい発達しているか
というこの2つで、今年の(特に春の)アスパラの運命が決まります。

前者は、根のサンプルを複数とって、糖度計で計ればある程度予測できますが
後者の、根の総量は掘り返さないとわかりませんので
不明です。

ハウスを蒸しこんでから、約1週間、今年の春アスパラは
ダイジョウブです

どんどん発送が進んでいますので、楽しみにしていてくださいね

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12906271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-02-21 00:48 | アスパラ栽培 | Trackback