エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

プレゼントご当選者、発表です!


まずは、プレゼントのご応募、ありがとうございました

2000名さま弱のご応募でしたが、ご正解の方は、400名弱ですので
結構、倍率は低かったかもです

では、ご当選者の発表を

ジャジャ-ン

☆ 235048-52682750-K 滋賀県 N.Sさま
  235048-52667738-K 鹿児島県 I.Mさま
  235048-52662887-K 兵庫県 Y.Rさま

 以上の3名の方です。

 ご当選者には、別にメ-ルをいたしますので
 ご希望の曜日等ございましたら、ご連絡ください。

 なお、ただ今、まだ、ブログ割大丈夫ですので
 当選されなかった方も、この機会に、召し上がってみてください。

 ところで、先日販売開始しました、穂先スペシャル、20セット
 既に売切れてしまいました。

 1日に1~2件、発送していますので、こちらの再販は
 10日前後先です。
 これまた、メルマガを待っていては、1週間とか先になってしまいますので
 ブログのみでの告知になるかと思います。

 では久しぶりに、アスパラと野菜の近況を

 asupara01.jpg

どうやら、一山越えたみたいですね。
 収穫開始から、収穫量のピ-クが、3つ訪れます。
 その3つ目の山を越した直後に、収穫打ち切り、立茎となるのですが
 今年はその前に(元気な茎が立てられるうちに)立茎する予定です。
通常は一つ目の山が、1週間ほど続くのですが、今回は
 ほぼ2週間分の量を、2~3日で出してしまいましたので
 早々と、休憩に入りました。
 というか、敢えて萌芽を抑えて、休ませています。

asupara02.jpg

ですから、細いものが多く出ています。
しかし、本日は収穫バサミで切っていて、すごく香りがしました。
アスパラの香りです。

細いけれどもス-っと、素直に伸びています。

asupara03.jpg

アップにするとこんな感じです。
はかまもまだまだ、養分が有ることを表していますし
はかまとはかまの間隔も均一でしょう!

温度変化が、あまりなかったことをあらわしています。

普通は、温度をかけたほうが、どんどん芽が出てきますので
アスパラの萌芽を押さえるようなことはしません。

相場の高いうちに早く大量に採るというのが、大原則です。
経済栽培ですので、仕方ないですね。

asupara04.jpgasupara05.jpg

で、収穫物を全て「プレミアム」で出すのではなく
その中から、選んで、発送しています。

その割合は、その日の収穫物により、大きく異なります。
7割程度お送りすることも有れば、本日などは2割ほどしか送っていません。

その余ったものを、これまた鮮度が命ですので
卸売市場に出荷します。

これを先ほど、持って行ったわけです。

品質としては、市場に流通しているものの規準からすると
最高ランクです。
実際、うちのは、高値で取引されています。

色もきれいだし、穂先も締まっています。
食べても、遜色ないほど(むしろ甘かったりします)
甘いです。

ただ、少し細いだけですね。
ス-パ-でよく見かけるのは、ほとんどがMサイズですが
これはLサイズです。

「太いのは要らん」という方は、ご購入の祭にコメント欄にお書きください。
太いものの代わりに、増量してお届けしますよ~

「どちらがいいか?」
私でしたら、家で使うのであれば、太いものは不要です。
食べ応えは有りますので、1回か2回は天ぷらなどで食べてもいいですが
切って使うのであれば、こちらのほうが美味しいし、量も使えます。

太いものは、初めのピ-クのときにしか出ませんので
せっかくですから、お入れしましたが、特に複数回セットの方には
2回目以降、より美味しいものを選んで、太さにはこだわらずに、お入れしています。

また、野菜セットですが、発送再開しています。
アスパラに追われている間に、一斉につぼみができています。

いろんな野菜のとう立ち菜、あっという間に花になりますので
本当に、この2週間ほどの季節の味です。

せっせせっせと、お入れしたいと思います。
(栄養が有りますよ)


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/12985566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-03-02 02:04 | Trackback