エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

冷やこいです!


それにしても、今年は安定しない天候が続きます。

考えてみれば、もう6月なんですね。
昨年の同時期の写真を見ると、かなり生育が遅れているなあと
実感します。

昨年の5月の記事をご覧になってみてください。
トマトはもう実がついているは、ズッキ-ニもできはじめているは
おまけに葉物もいっせいに大きくなり始めて、アウトレットで販売開始した時期なんですね。

スプリンクラ-も設置していますので、雨が少ないのもあまり変わりません。
何が違うかといえば、気温、それも最低気温が格段に違います。

どうやら今年は、冷夏を覚悟しなくちゃいけないかもしれません。
昨年のほうが、3週間近く、種まきは遅かったので、1ヶ月以上生育は遅れていることになります。

roji01.jpgroji02.jpg

そうは言っても、ズッキ-ニもようやく実がつき始めました

インゲンも花がつき始めていますし、夜の気温が上がり始めると
一斉になり始めるかもしれません。

お問い合わせもたくさんいただいていますので、野菜セットの販売をできるだけ早く始めるつもりです。

天候によっては、大幅に種類は少なくなるかもしれません。
少ない場合には、アスパラをお入れするということになると思います。

ところで、そのアスパラですが、生育自体はごく順調です

asupara01.jpg

既に1度、枝葉を整理していますが、次々に出てきています。
下からのぞくと、そんなに込み合っているような感じは無いのですが・・・

asupara02.jpg

立ってみると、こんな光景です

まだ病気は入っていませんが、このままでは梅雨は盛りきれませ乗り切れません。

asupara03.jpg

そこで、頭を突っ込んで、枝を根本から1本1本、切ってはずしていきます。

asupara04.jpg

杉なんかの、枝打ち作業がありますよね。
それと同じ要領です。

ところが、木と違って、枝が伸びるスピ-ドも違えば
本数も格段に違います。

また、梅雨入りするまでに、できるだけ作業を進めたいので
日の出から、日没まで、一日中この作業をしています

腰が痛くて、痛くて・・・の毎日です。
おまけに、頭を突っ込みますので、ただでさえ、砂漠化しつつある頭が
より薄くなってきているみたいです

asupara05.jpg

このようにしたいわけなんですね。

asupara06.jpg

陽が差し込むようになってところからは、かなりきれいなアスパラが出始めています

ただ、最低気温が低かったり、日照が少なかったりする変動の大きい気候のせいか
品質が安定していません。

もっとも、ここで言う品質は、「自分自身が納得できるかどうか」
というものですので、もし市場に持っていくのであれば、すべて秀品として認められるレベルです。

ただ、どうしても、根本にスジがあったりというものを分かっていて、お送りするのはいやなので
夏アスパラとしては、ここ数日、発送していません。


枝葉の剪定もかなり進んでいますので、最低気温が上がって来れば、
発送できるようになるのではないかと思います。

また、穂先スペシャルも、多くのご注文をいただきありがとうございます。
カットした部分のご希望もいただき、ありがとうございます。

ご希望をいただいた方には、全て、無料で同梱させていただきます。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/13832133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-05-29 00:31 | アスパラ栽培 | Trackback