エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

湿度120%だな!こりゃ!


毎日、笑っちゃうくらい、大雨になってます
もうここまで来ると、腹をくくって、梅雨明けに勝負するしか無いですね。

ベ-スは、しとしと、というか、ザ--ザ-というか、まあ普通の雨降りで
時折、落雷とともに、真っ暗になって、ざ-っと降ってきます。

湿度も、べとべとというような感じで、120%です。こりゃ
ということなので、ハウスの中のアスパラも、もういじれなくなってしまいましたし
(弱らせてしまいますので)、露地ももちろん、仕事はできません。

ただ、晴れると、一挙にしたい仕事は山のようにたまっていますので
アスパラの収穫以外で、できることは草払いしかありません。

roji01.jpgroji02.jpg

ということで、雑草だらけになっていた畑の草払いを・・・
雨の中、合羽を着てやったら、暑いこと暑いこと
で、ほとんど刈り終わったら、雨がめずらしくやんできました

かぼちゃが植わっています。

どちらも、今年は、カボチャで覆い尽くすつもりです。
カボチャは強いので、ある程度大きくなったら、雑草も生えなくなってしまいます。

右側の畑に植わっていた、ロマネスコ、昨年はこの時期でも上手くできたのですが
今年は、虫の襲撃のあと、大雨で、腐ってしまいました。

zukki-ni02.jpgitapase.jpg

同じようにズッキ-ニも、半分は完全に腐ってしまっています。

右はイタパセ、ずっと水に使っているようなことが多いので
根ぐされというか、病気というか、このようになっているものが多いです。

インゲンも、今週の雨で、半分は回復不能です。

satoimo02.jpg

やっぱり強いです
高温多湿が大好きな、サトイモです。

今年は大豊作ですね。きっと

ということですので、野菜セットの発送は、梅雨明け以降からになりそうです。

ただ、明日、久しぶりに雨がやみ、曇りになるとのことです。
その後も、晴れ間が有るとの予報もでていますので
明日めどをつけて、ご注文いただいている方には、個別にご連絡いたします。

昨年はこの時期どうだったのかなあと見てみると
もうトマトができていますね。
そのほかのものもまったく生育が違う

昨年は、6月中旬から、9月いっぱいまで、毎日晴天、ほとんど雨が降らなかった
これまた異常な天候でした。

とにかく、お天道様次第ですので、明日からの天候に期待です。
少しでもやんだら、光合成促進剤の散布など、露地野菜、アスパラともに
梅雨明け以降を睨んだ、方策を打っていく予定です。

例年、5月頃から夏のアスパラが出始め、梅雨入り初めにかけて
収穫量がピ-クに達します。
そこで、疲れが出始め、梅雨の日照不足と梅雨明けの暑さで
ダウン、その後は、それ以上に樹勢を維持するだけでいっぱいになり
10月の収穫終了を迎えます。

今年は、6月初旬まで寒さのためにあまり萌芽せず、ここにいたっても
まだまだ余力があるようです。

さすがにここ数日は、日照不足による疲れが見て取れますが
まだまだ元気はあるようですので、日照が戻ってくれば
かなり品質のいいアスパラが収穫できるのではないかと期待しています。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/14121247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-07-05 00:33 | アスパラ栽培 | Trackback