エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やっぱりなあ!


久しぶりに雨の降らない、そこそこ明るい一日でした
明日以降も少し、露の中休みみたいですが、いつまた雨が降るかもしれないので
仕事を山のように片付けました

早朝から、アスパラの収穫、田んぼの草払い、アスパラへの光合成促進剤の散布
露地野菜への光合成促進剤の散布、種蒔き、露地畑の除草などなど

忙しく疲れましたが、充実した一日でした

kome02.jpg

雨続きで、日照不足だったにもかかわらず、米は順調に育っています。

昨年とまったく同じ作り方なので、同じく特別栽培米になるそうです。
もう今年は、早くも予約をいただいていますので、販売分は昨年よりも
大幅に少なくなります。

というか、自宅用の分は2月で終わってしまい、その後、自宅用に買っていますので
今年はせめて、一年分は残しておきたいなあと(笑)

今日はうす曇でしたが、いきなり雑草が成長しはじめました。
雑草も、ある大きさのところから、それまでの2~3倍のスピ-ドで
育ち始めます。

田んぼの回りは特に、水もありますし、また大きくなってしまうと
これは危険です。
それでなくても、ヘビは必ずいますので、雑草だらけにすると
分からぬまま、踏んだりして、噛まれることもあります。

特にこの辺では、マムシも多いので、早めに刈っておかないと・・・です。

ところで、農業をやっていると、危険な虫や、ヘビなどはつき物です。
でもやはり、お付き合いしたくは無いですね。

田んぼだけでなく、ハウス内でも1年に1回は必ず、お会いすることがあります。
マムシや、ヤマカガシなどの毒ヘビのことも多いので、そのような場合には
見失わないようにし、退治しないといけません。(危険ですので)

摂政はあまりしたくは無いのですが・・・

今年は。2週間ほど前に、ハウスに入った、マムシを発見、退治しました。

ということなので、草払いも、普通の畑よりも、田んぼの場合は疲れます。
今日は幸いなことに、遭遇することはありませんでしたが、1メ-トルほどの抜け殻が
2つありました

終わってから、水路の水で、顔を洗いましたが、今年の水は、まあきれいで
冷たいこと
少し飲んでみましたが、甘くて、美味しかった

ここの水、山から湧き出た水を、貯めて流していますので、美味しいんですね。

昨年は、からからで、8月以降、水が流れていないことも多く、トラブルもあったとか
ことしは一転、いくらでも潤沢に流れています。

kome01.jpg

隣の田んぼでは、早期米の穂がついています。

近辺で、一番出来がいいようです。

いつ行っても、きれいにていねいな仕事がしてある
やはりどれだけ、手間をかけるかで決まります。

ところで、仕事というと、日本郵便、宅配で大幅な遅配だそうですね。

「やっぱりなあ~」と思いました。

というのも、以前、他で販売しているアスパラを、日本郵便で送ったことがあるんですね。

で、驚くほど、効率が悪いというか、郵便局そのままというか
笑ってしまうほどでした

5~6個の荷物を送るのに、2~30分もかかっていた
あるときなどは、たかが1個の荷物の処理に、30分です。

機械の扱いの不慣れだとか

おまけに、そのやる気のなさというか、よく言えば、のんびりしたところも
すごかった

都会ではなく、田舎の郵便局なので仕方ないのかもしれません。

まあ、このようなことは、ヤマトさんや、佐川さんではまったく考えられない。
ということで、うちでは引き続き、ヤマトさんと佐川さんです。
(営業もかけられなかったので・・・笑)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/14129006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-07-06 01:34 | 野菜栽培 | Trackback