エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

あと、1週間!


昨日まで2~3日、晴れあるいは薄曇りで日照があったので
アスパラの品質が、かなり上がりました

色も緑色が濃くなり、糖度も収穫していて手がべたべたするほどまでに回復
糖度計で計ってみると、8度前後までに回復、中には10度もあるものも
でてきました。

ただ、今日から雨ベ-スになり、今後1週間は
かなりの大雨になりそうなので、明後日辺りからは
また、品質が落ちると思います。

今も、先ほどから、かなりの大雨になってきています。

梅雨明けは、来週末になりそうですので
なんとかそれまで、持ちこたえる必要があります。

kuwagata.jpg

ところで、先ほど、外にでてみたら、クワガタが網戸についていました

やっと、夏になりつつありそうですね。
クワガタだけでなく、カブトムシも夏になると、飛んできます。

そういえば、今年はまだ、ほとんど蝉の鳴き声を聞いていません。
梅雨明けの、夏の日差しが、待ち遠しいです。
(そうなればそうなったで、暑くて困るのではありますが)

昨日、調子が悪かった、アスパラの選別機がオ-バ-ホ-ルから戻ってきました。

もう、7年も使っているので、チェ-ンが伸びて、タイミングが狂い
アスパラを載せる皿が、次々と壊れてしまうんですね。

で、この皿がバカ高い
1枚1000円以上します。

1日に3~4枚壊れたことも

オ-バ-ホ-ルもそれなりに高いんですが
これ以上使い続けると、皿がなくなってしまいますし
毎日、2~3000円捨てるのでは、困ってしまうので
思い切って・・・。

購入したのが、鹿児島でも大手の梱包資材を扱っている会社で
聞いてみると、今シ-ズン、オクラなどの露地野菜はほぼ壊滅状態らしいです。

資材などの注文が十分の一に激減したとかで
やはりどこも大変です。

それに比べると、うちは、アスパラがまだ持ちこたえているので
いいほうかもしれません。

とにかく、日照が待たれます。

otya01.jpg

ところで、先日送ってもらった、煎茶、やはりべらぼうに美味いです

アスパラの仕事では、毎日多量の汗をかきますので、1日に最低でも5~6リットルは
飲んでいます。
麦茶ばかりですが、今年は、水出し煎茶で、夏を乗り切ることにしました

アスパラなどの野菜もそうですが、やっぱり、信頼できる生産者を知っているというのは
ありがたいことですね

pasuta.jpg

信頼できる、というと昨日、これまた信頼できる若手芸人、ではなく
若手の料理人が、農作業を手伝いに来てくれました。

管理機で耕してもらって、肥料を散布し、ニンジンを播種してもらいました

いつもいつもハウスの中で、アスパラの作業では面白くないですし
耕して、種までまくと、その後も楽しみですから・・・

作業風景も撮ったつもりだったのですが、保存していなかった

ごめんね

肥料のまき方が、塩を振るのとまったく同じだったので、面白かったのですが・・・
ですが、種のまき方が、これは上手かった

フレンチなので、皿に盛ったりする際に、細かい作業が多いので
このような細かい作業は得意とのこと

あとは、乾燥させなければ、発芽がそろい、発芽さえ上手くできれば
ニンジンつくりは、半分成功です

これから、あまり大雨にならなければいいのですが・・・

で、作業のあと、パスタを作ってくれました

やっぱり、彩りがきれいですね

自分で作ると、こんなことはしません。
量もこの4倍くらい食べますので(笑)
まあ、食えればいいやとばかり、大量にぶち込んで、もりもり食べて・・・と
いうスタイルです。

野菜も買ったりはしないので、葉物が採れないこのごろは
もっぱらアスパラばかりです。

ちなみに、ここに写っている野菜は、長野県産
美味くもなんともないですが、それなりに、美味しいパスタに仕上げるところは
さすがプロですね

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/14157288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-07-10 02:14 | アスパラ栽培 | Trackback