エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

秋野菜の定植はじめました!


早朝、田んぼの水を見に行ったときに撮りました

001syou.jpg

もやがかかって、かなりきれいでした。
露出補正すればもっときれいに撮れたのですが
まあ、写真を撮りに行っているわけではないので
急ぎ、ハウスに直行です。

夏休みに、こういう田舎に来て、こんな光景をみると
「ああ、こんなところにすめたらいいなあ」と思うわけですね。

でもそれはそれで、いろいろ過酷なことはありますから(笑)

007syou.jpg008syou.jpg

オクラが本格的になり始めました。
左は、五角形の普通のオクラです。
やっぱり、夏の味、甘いです

それに比べて、右の赤オクラ、あまり花が咲きません。
作り方が悪いのか?
草勢はえらく、旺盛で、もう背丈までになっているのですが・・・

あるホテルのシェフのリクエストで作ってみたのですが
総督に美味しいとは思えないです。

丸オクラもそうですが、長年作られてきた、定番のほうが美味しいものが多いですね。

業務用では、とにかく色や形が変わっているものが喜ばれます。
奇をてらったものが喜ばれる、というか、金を取れるからかもしれません(笑)

010syou.jpg003syou.jpg

こちらも、本格的に収獲でき始めている、モロヘイヤです。
これも甘いです。

ところが、早くも花が咲き始めているものが・・・
花が咲き、実がつき始めると、葉っぱが硬くなります。

梅雨以前の冷え込みで、成長が遅かったため
今になって収獲ですが、やはり、日が短くなっているのを
感じているんですね。

これも今から、2~3週間だけの味です。

015syou.jpg

ハウスに這わせた、ゴ-ヤがこんなことになっています。
花がどんどん咲いているので、いきなり採れはじめています。

苦いけれど、すっきりとした、きれいな苦味です。

013syou.jpg

ハウスの間の里芋もこんなに大きくなっています。

背丈は2メ-トルほどでしょうか?

強烈な日照で、葉っぱが枯れたりしていますが、それなりに美味しいものが
出来るはずです。

いつも水がある、じめじめしたところが好きな作物なので
定期的に、谷水を流しています。

今日、「なんかヘビがいそうだなあ」とサトイモの下を除草していたら
案の定、ヤマカガシが
毒ヘビです

性質がおとなしいので、逃げていきました。

注意注意です。

005syou.jpg

ナスの定植も始めています。

あまりにも暑く、その上、黒マルチをしているので
放っておけば、マルチの中の槌の温度は50度以上になります。

潅水しても、湯になってしまいますので
そのままでは枯れてしまいます。

アスパラの茎葉などを、マルチの上において
数時間おきに、散水しています。

何とか、活着してくれればいいのですが・・・

外の作業を本格的にし始めたら、これはこれで暑いです(当たり前ですが)

今年は、春からほとんど順調に行っていませんので
秋からは順調に行って欲しいですね。

ということで、ゴ-ヤ・オクラ・モロヘイヤなどの野菜セットを
2~3日中に販売開始します。

それにしても、今年の暑さは異常ですね。
それ以外にも、円高や無責任な国会議員、所在不明の高齢者など
異常なこの国ですが、これで大丈夫なんでしょうか?

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/14436465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2010-08-20 23:45 | 野菜栽培 | Trackback