エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜の収獲、しばらく中断します。


大変申し訳ありませんが、しばらく、露地野菜の収獲を中断します。
ですので、野菜セットのご注文をいただき、もうそろそろお送りせねばならない方へは
お詫びのメ-ルを送らせていただきます。

007.jpg

理由は、年末年始の大雪のあと、ずっと続いている冷え込みによって
収獲できる野菜が激減していることです。

今日は、久しぶりの晴れの予報だったにもかかわらず、このような天候でした。
明日は、高気圧が真上に来るので、晴れるようですが、明後日からまたまた
冬型が強まり、日曜日は、ことによったら、雪が降るかもしれないとのことです。

上の画像は、今日の昼の様子です。
冷え冷えとした、天候がお分かりになるでしょうか?

山の向こう側は、鹿児島市内ですが、少し薄日がさしているようでした。

003.jpg004.jpg005.jpg

日が差さず、気温もずっと10度以下なので、新芽が成長しません。
今週末の冷え込みによっては、せっかく出た新芽も、いたむかもしれません。

いつごろから、収獲再開できるのかは、今後の天候次第ですが
1週間~2週間後には、再開できるのかなあと考えています。

大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

009.jpg

晴れて、暖かい日が出て来れば、野菜の収獲で忙しくなりますので
少し早いですが、アスパラの全刈り作業を今日から開始しました。

もうかなり、枯れ上がっています。

010.jpg

まず使用するのは、この電動バリカンです。
生垣などで使用するものであり、アスパラの細かい茎や葉っぱを切るのは
すごく負荷がかかります。

何とかこの2台で、全て切れればと祈りながらの作業です。
(もう、何度も修理して、具合の悪くなったバリカンが5台ほどあります。)

012.jpg

今日はここまで、終わりました。
まずは。下のネットの上部を刈り取って、ハウス外に持ち出し
その後、地面から切って、持ち出します。

そのあと、畝の上を灯油バ-ナ-で焼却、畝の上の土を掻き落とし
再度灯油バ-ナ-で焼却、その後に、堆肥搬入、肥料などを散布し
通路を軽くこううん、畝を整え、内カ-テンをおろす準備をして
終了です。

ここまで、2人で毎日作業して、例年、1ヵ月半かかります。

多分、2月の中旬以降に蒸しこむことになると思いますので
今からなら、少し余裕を持って作業できるのが、救いです

枯れ上がったアスパラの状況はかなりいいので、楽しみにしていてください

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15328815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-01-13 23:29 | 野菜栽培 | Trackback