エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

ていねいな物作り


ところで、先日、茎をきっていた刈り払い機が壊れました。

エンジンはかかるのに、刃が回らない
すぐに分解して、見たところ、どうやら先端のギアが壊れたらしい。

夕方急いで、メ-カ-のサ-ビスセンタ-に行き、部品を依頼してきました。

結構、農機具というのは壊れるもので、こういう場合
JAなり農機屋なりに持っていくと、農家の経営は成り立ちません。

農機具の修理代というのは、自動車などに比べて
何倍も高いんですね。

ところで、農業をすると、結構、なんでもしなくてはいけません。
大工仕事はもちろん、水道工事、左官仕事、などなど・・・

何でもするので、「百姓」というらしいですが・・・

で、昨日連絡があり、取りに行きました。
なんと!!部品代が、12600円!!

この経済危機の今、1万円はつらいです

昨年から夏以降、野菜もあまり採れなかったし
アスパラも同様。
で、一昨年の無収入のマイナスが、まだ引きずっているんですね。

でも、仕方が無い・・・

026.jpg

採りに行ってきました。
部品を見ると、なんともカッコイイ

見てください
このアルミの、きれいな色を

中には精密なギアが入っています。
やっぱり日本の製造業ですね。

価格はつらいですが、こういうものを自分で作ろうと思ったら・・・
と考えると、安いものかもしれませんね。

いい仕事というと

ba-na-yaki01.jpg

この灯油バ-ナ-、これも実にいい仕事が施されています。

メインテナンスで、分解したりするんですが、ピストンなどは削りだしの部品が
使われていたりして、惚れ惚れとします。

それなりに高い品だったのですが、メ-カ-は潰れてしまったらしい。
コストをかけすぎたんでしょうか?

でも、同じものつくりをするのであれば
きちんと、コストと手間をかけるべきところには
かけて、作って生きたいと思うわけです。

潰れないようにしないといけませんが(笑)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15408297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-01-28 12:07 | アスパラ栽培 | Trackback