エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

力仕事は、ほぼ終了です!


一年でもっとも、大変な全刈り作業も、先が見えてきました

002.jpg

通路に堆肥を運び込んで、並べていきましたが
このままでは、堆肥を踏んで、固まってしまいますし
頻繁に潅水もするので、通路がカチカチになってしまいます。

それで、耕して、土に混ぜ込んでいくのですが
その前に、この微生物資材を撒いていきます。

これによって、土がよくなり、アスパラも健全に育ちます。

昨年の夏も散布しましたが、結果は頗る良く
また米ぬかなども撒いていきましたが
今年のためだったんです。

006.jpg009.jpg

この管理機で通路を耕していきます。
耕す幅が狭いので、通路の端を2回と真ん中の1回、合計3回と通ります。

1本につき50メ-トル、それがハウス1棟で5本、ハウスは8棟ですので
総延長6キロを耕すことになります。

こりゃあ、疲れるはずです。

009.jpg013.jpg

ハウスの通路は60センチで、支柱も建っているので、通りにくい上に
端のほうは斜めに傾斜しています。

ここをまっすぐに通るというのは、至難の業なんですね。

この管理機、実はけっこう重い
総重量、総重量65キロもあるんですね。

大人一人を、ベビ-カ-に載せて、耕しているようなものです。

おまけに、アスパラガスのハウスは、この時期と立茎の際にしか
通路を耕すことは出来ません。

一日2回、半年以上収獲で踏み固めていきますので
かなり固くしまり、65キロのもので耕しても
機会がポンポンッとはねたりします。



この時期は、力仕事が毎日続き、さすがにへとへとです。
腰は痛いは、肩は痛いは、朝起きるとさすがに、肩から先が
しびれています。

005.jpg

これが耕したあとです。

あとは畝を整形し、ホ-スとネットをおろして
天井ビニ-ルを補修して、作業は完了です。

今日で、へとへとになるような力仕事は終了ですので
これはうれしい

ところで、アスパラはまだ休眠中です。
画像でもお分かりのように、まだ1本もでていません。

例年なら、もう出始めていますので、こんなに落ち着いて
丁寧に作業できたのは初めてです。

そういう意味でも、うれしいです

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15463964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-02-07 07:59 | アスパラ栽培 | Trackback