エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やられちまった!


今日も朝から大忙しです

020.jpg021.jpg

まずは8時半から、田んぼの水路掃除です。
水が流れる水路を、手分けして、草を払って、溝の泥を上げたりします。
昨年や一昨年の写真と比べてみると、雑草の伸び具合がまるで違います。

伸び具合というよりも、そもそもこちらでは、雑草が寒さで
完全に枯れるという事はまずありません。
これが例年なのですが、やはり今年は以上に寒かったということですね。

今日も、霜が強烈で、日中も冷え冷えとしていました。

007.jpg009.jpg

終わって、畑に行くと、とうとうやられちまいました

昨日はなんともなかった、白菜などが、ムクドリに豪快に食べられています。
ここまで大きくなって、かなり葉っぱも甘かったので、残念です。

014.jpg

いままでもブロッコリ-はやられていたのですが
とうとう白菜に気づいたようです。

ブロッコリ-も、さらに盛大にやられています。

011.jpg017.jpg

左はチンゲン菜、右はチリメン白菜です。

チンゲン菜の真ん中に、もうつぼみがでてきているのが分かるでしょうか?

もうこうなれば、少し暖かい日が続いて、つぼみがいっせいにでてくるのを待つしかありません。

今年はどこでも、ムクドリの被害が大きいようです。
多分、寒くて、食べる葉っぱが少ないのが理由でしょう。

野菜を育ててくれるのも自然ですし
鳥に食べられるのも、自然のなせる業です。

まあ、あきらめるしかありません。

つぼみが出来始めると、葉っぱも苦くなったり、美味しくなくなったりしますので
虫や、鳥には食べられません。
植物も、子孫を残すための最後の詰めですので
必死になって、種に栄養を送り込む葉っぱを守ろうとするんですね。

また、つぼみ自体はほとんど食べられませんので
あと少しの辛抱です。

また、ピリッと辛味のある、高菜やからし菜、わさび菜はまったく無事です。

上手くできているものですね。

ところで、今後の野菜ですが、3月中旬にはいったん堆肥散布の上
全面を耕し、マルチを張ってもらいます。

夏野菜に向けての準備です。

ですので、露地野菜は今、育てている野菜の中で、つぼみなども含めて
お送りしたあと、5月頃までは収穫物がありません。

その期間は、アスパラで楽しんでいただければ幸いです。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15501508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-02-13 22:15 | 野菜栽培 | Trackback