エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

収獲体験にどうぞ!


関東地方では大雪とのこと、明日の朝が大変ですね、こりゃ

東京でこんなに雪が降るということは、春はもうすぐですね。

ところで、今日はハウスひとつを閉めこみました。
本日も風が強く、まったく曇っていたので、ハウス内温度は最高でも7度ほどです。

明日から少し晴れるとのことですので、朝から温度を上げられるように
今日から締めこんだわけです。

完全に閉めてしまうと、外は10度以下で強風でも
晴れさえすれば、温度は軽く40度に達します。

逆に曇っていれば、外との気温差は10度も有りません。
そのくらい、太陽の効果は絶大です。

2重の内カ-テンを準備したり、潅水ノズルのつまりをチェックしなければいけないので
それを済ませて、明日の早朝から完全に蒸しこみ開始です。

ハウスごとに、3回に分けてずらして蒸しこんでいく予定です。
あとになればなるほど暖かくなりますので、すぐに追いついてくるのですが
予定では、春のアスパラを5月10日くらいまで収獲できればいいなあと考えています。

春のアスパラシ-ズンは、毎年体験収獲のお問い合わせが多いんですね。
もちろん、もっともおいしいのは2月~3月ですので、できれば3月の中旬くらいまでに
いらっしゃっていただきたいのですが、やはり、春休みや連休中は多いのですね。

で、ほとんどの年は、その時期には、もう立茎しており
収穫するものがなかったりするので、お断りしていました。

今年は、蒸しこみを遅らせれば、その頃まで収獲できるかなと
思っています。

ということで、4月いっぱいまでは少なくとも体験収穫は
大丈夫ですので、お近くの方、あるいはお近くではなくても
ぜひいらっしゃってください

アスパラは特に、採り立ての味が、際立って違う作物です。
生命力が強く、採った後でも成長するんですね。
そこで、糖分を消費して、甘さが落ちてきてしまいます。

なので、うちでは収穫後、すぐに予冷し、呼吸量を抑制して
少し休眠させる効果を持った、p-プラスの袋に入れてお送りしているわけです。

普通の流通形態では、収獲してから店先に陳列されるのは早くても3日後くらい
それからすぐに陳列されるとは限りませんし、またすぐに売れるとも限りません。

そうなると、美味しいものでもまずくなります。
以前、市場に出荷したうちのアスパラが、とある量販店に並んでいました。
でも、それは、1週間以上前に市場に持っていったもの

1週間まえに結束テープを変えましたので判明したんですね。
見てくれはそんなにいたんではいませんでしたが、まあ美味しくないだろうと・・・・

だから、普通に出荷するのはあまり気が進まないんですね。
一生懸命、味にこだわって作っても、それが食べていただく方にお届けできませんから

で、毎日収獲したものから選んで、いつも直接お送りしているわけですが
それでも、ハウスで切ったものを、そのまま奈まで食べる味にはかないません。

ですので、機会が有りましたら、ぜひ体験にいらっしゃってください

もちろん収獲体験は、この時期に限らず10月までいつでもOKです。

なお、もしいらっしゃる場合には、どの時期でも、朝10時までには
その日収穫できるものは全て収獲してしまいますので
前日までに、ご連絡いただければ幸いです。

ケ-タイ 090-6146-3384です。
(シ-ズンが始まりますと、メ-ルも見れないことも出てきますので)

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15508931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-02-15 00:04 | アスパラ栽培 | Trackback