エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

プレミアムアスパラ、今週末あたりから発送開始です!


予報どおり、暖かくなりました

002.jpg005.jpg

アスパラもこの通り、次々に出始めました
とはいっても、萌芽し始めている株はまだ、全体の5%ほどですが
地温も安定して、上がってきていますので、明日以降、増えてくるものと考えています。

曇っているのは、ハウス内の湿度を高めに保っているためです。

アスパラは、夏の頃も含めて、もや~っと暖かいほうが
にょきにょきでてくるんですね。
また、ある程度湿度と温度があれば、ストレスなしに伸びますので
スジっぽくない品質のいいアスパラが採ることが出来ます。

特に春のアスパラでは、このように、湿度と土壌水分、地温をある程度
コントロ-ルできますので、この点が、ハウス栽培の利点です。

もっとも、ボイラ-などで加温していませんので
日照がなければ手も足もでませんが・・・

本日は、地温を上げる目的で、ハウス内は40度を軽く上回っています。
その熱を、水分とともに、ハウスに包み込んで
夜の温度が出来るだけ下がらないようにするんですね。

明日も晴れれば、一日で地温を1~2度上げることが出来ます。

今週末には安定して17~8度くらいには持っていけると考えていますので
その過程で、かなりのアスパラが完全に目覚め、萌芽し始めると
予測しています。

ですので、今週末あたりから、プレミアムとして発送できるように
なるかなと思っています。

もう少しですので、楽しみにしていてください

006.jpg

昨日、5センチくらいのアスパラがもう20センチを超しています。

これはまだ、地温が上がりきっていない頃に芽ができたものですので
まだそれほど太くはありません。

ですので、発送できるものではないので、味見を兼ねて
ポリポリと、ポッキ-のように、生で食べてみました

OKです

この味この味ですね。

ちなみに、色も淡い緑で、透き通ったようなきれいな色です。
これが、ふんだんにチッソを効かせれば、もっと緑が濃く
そして、えぐみがでてきます。

008.jpg

例年、4月下旬や5月になってから、特にレストランからお問い合わせを
大量にいただくようになりましたので
少しでも、あとになってから、春アスパラを収獲できるようにと
まだ開け放っていた、ハウスもこの通り
目覚めて、出始めるものがでてきました。

「もう早く、起こしてよ!」という印ですので
本日こちらのハウスも、閉めこみ始めました。

どうやら今週中には、また早朝から深夜までの生活が始まりそうです。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15546047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-02-21 18:18 | アスパラ栽培 | Trackback