エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

年に一度の、在庫一掃?


昨日から、雨が断続的に降り続いていますが
温かい雨です

なんか、生暖かい陽気です。

こういう天候が、アスパラの萌芽にとっては最高なんですね。
もう少し、日中、日が少しでも差してくれればなおいい。

で、本日も順調に、萌芽量が増えてきています。

明後日あたりから、寒の戻りが有りますので
その冷え込みがたいしたことがなければ、その後の気温上昇とともに
80%くらいの株で、目が出始めるのではないかなと思っています。

また、露地野菜のほうも、気温が高いのと、雨が降ったせいで
つぼみがいっせいに増えてきています。

野菜セットのほうも、毎日発送していますが
野菜セットの発送が終わった頃でもまだ、つぼみは増え続けているのではないかと
思います。

またニラなんかも出始めていますし・・・・
ねぎもまだある・・・

ということで、本来なら3月の野菜セットの販売開始なのですが・・・

ところが、夏野菜の準備のため、露地の畑は3月中旬にいったん堆肥を散布して
全面的に、耕してもらうことになっています。
ですから、新たに種まきなどはしていません。

今植わっているものだけなのですが、いろんな野菜が
これから元気になってきたりします。

もちろん、毎日収獲すればいいのですが
これが野菜セットということになれば、やっぱり10種類くらいは
お入れしなくちゃいけない。

で、毎日、その生育状況をみて、何件くらいに送れるかということを判断して
種類別に収獲し、もってかえって袋に入れて・・・となると
これはもう時間がかかります。

今までもそうですが、半日で5~6件というところが限界なんですね。
それでも1月頃までは、他の作業が有りませんから
可能だったのですが、これからは、それも無理。

アスパラの本格的な収穫がでてくるんですね。
もちろん収穫量によって違いますが、最盛期ともなると
収獲だけで、一日2回、最低でも4~5時間はかかります。

それを冷蔵後、カットするのに、これまた3時間
普通はそのカットしたものを、結束するところへ出荷して終わりなんですが
うちの場合は、選んで袋詰めをして、発送、その後、残ったものを
結束して、梱包して市場に持っていき、帰ってきて、「送りましたメ-ル」
などをして、もしできればブログも更新して・・・
朝方に就寝ということになるものですから
こりゃあ、野菜セットの発送なんかは無理かなあ・・と思っているわけです。

でも、せっかく、2ヶ月も待って、やっと美味しく育ち始めた野菜を
それもこの時期しか食べられない、栄養たっぷりのつぼみなどを
そのまま、トラクタ-でつぶしてしまうのは、いかにももったいない

というよりも、なんか、野菜たちに申し訳ないなあと思うわけなんですね。
あの、雪と霜と曇天をじっと耐え続けた野菜をみていますので・・・

ということで、アウトレットで出せれば出したいなあと考えています。

上記のように、野菜の種類も考えて、その後の生育状況も予測して
なんてことは出来ないですから(アスパラでそれをしなくちゃいけない)
毎日、収獲できるものを、時間の許す限り、収獲してそれを機械的に発送。
ですから、発送時期により、お入れできるものも変わりますし
2~3種類のことも有れば、5~6種類のことも有るかもしれない。

とにかくそのときの状況で、全ておまかせみたいなアウトレットですね。

もちろん、無農薬ですし、有機栽培ですし、味は美味しい
ただ、今までのようにいろいろ考えてということは出来ません的な
アウトレットです。

つぼみの出来具合と、お待ちいただいている野菜セットの発送状況で
急に販売開始しますので、時々チェックしてみてください。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15587758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-03-01 00:34 | 野菜栽培 | Trackback