エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

またまた、冬に逆戻り!


また、冬に戻ってしまいましたね
寒いです。

今日は朝から北西の季節風が吹き荒れる、寒い日でした。
先日まで暖かかったので、余計に応えます。

でも、アスパラにとってはいい冷え込みかもしれません。

003.jpg004.jpg

今朝のハウスの状況です。
ハウス内で、4℃まで下がっていますので、萌芽量は少ないです。
しかし地温は、18度前後で安定してきていたのが、16℃ですから
それほど下がってはいません。

現時点での萌芽し始めた株は50%~60%というところでしょうか?
また萌芽し始めている株も、肥料を無理やり吸わせたりして
無理に萌芽量を増やすことはしていませんので
(そうすれば必ず、えぐみがでたりしますので)
ゆっくりと、しかし確実に、萌芽のタイミングは速くなってきています。

ここにきて、また少し冷え込んでいますので、蒸しこみ以降
短期間ですが、地温を上げるための高温管理の疲れがなくなると
考えています。

人間で言えば、睡眠時間充分で、すっきり目覚めたあと、朝食も摂って
歯も磨き、トイレにも行った。
仕事に行く前に、少しお茶でも飲んで、少し休憩してから出かけるか!
といったところです。

日曜日からは、再び暖かくなるとのことですので、それからはほとんど全ての株で
いっせいに立ち上がってくると思います。
多分そのタイミングで、例の庭先の、白モクレンもいっせいに開花ですね

アスパラを生み出してくれるのは、アスパラ自身ですから
その声を注意深く聴き、全てアスパラの都合にあわせて
管理を行うことが、美味しいアスパラにつながります。

001.jpg002.jpg

これも、本日のアスパラです。
すくすくと、きれいなものが出始めています。

やっぱり、きれいな緑色です。
チッソを効かせ過ぎていない為、淡い緑色なんですね。

でも、ゆでたりして、加熱すると鮮やかな緑色になります。

また右をみていただくと分かるんですが、白い膜のようなものに
覆われていますね。
きゅうりや、ブドウなどの、あの白い粉のようなブル-ムと同じです。
虫や病気から、保護するために、覆われているんですね。
手でさわっただけで、取れてしまいます。

こういうのも、ハウスに来て頂ければ、ご覧いただけますよ~

005.jpg006.jpg

今日は知り合いの料理人の田畑くんが、お子さんを連れて
収獲体験に来てくれました。

あいにく、収獲の際に、それまで収獲したアスパラを急いで
もって帰らなくちゃいけなかった(すぐに保冷庫に入れるため)
ので、これだけしか写真が有りませんが
ポリポリと生で、食べてくれました

お二人とも、なんとまあ、かわいいでしょう

ちょうどかわいい盛りですね。
仔犬や子猫も一緒ですね。

また、決して、美味しいものしか食べないのも一緒です。
大人のようにお世辞は言わないですから、子どもが喜んで食べてくれる
というのは、もっともうれしいことです

ところで、本日の発送量は、1日に12件です。
日曜日以降は、20件、30件、40件と飛躍的に伸びてくると思っています。

お届けまで、今しばらくお待ちください

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15597359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-03-02 21:19 | アスパラ栽培 | Trackback