エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜差し上げます!


やっと、春らしい気温になってきました

一年前から振り返れば、春先からの冷え込み→6月になっても、車では暖房をかけていた!
長い梅雨と集中豪雨→台風でもあふれたことのない、ハウス裏の側溝が、あふれていた
強烈な夏の猛暑→まあ、鹿児島では暑いので、それほど感じはしませんでしたが、それでも秋がなかった。
正月からの、数度にわたる積雪→何十年ぶりの大雪だったらしい
1月~2月の大寒波→1月はほぼ連日、冷蔵庫の中にいるかのような・・そして連日の降霜
3月以降の冷え込み→例年なら、関東の5月の陽気なのですが、ほとんどそういう日がなかった

と一年中、異常気象のようなものです。

その上、火山の噴火、大震災と、何があっても不思議じゃあない
かもしれません。


ともあれ、昨日あたりから、ようやく春らしくなり
アスパラも、露地野菜たちも、いつもの調子の戻りつつあります。

006.jpg008.jpg011.jpg

この画像、数日前に撮ったものですので
今日現在は、もっと、花盛りになっています。

それにしても、やっぱり春のつぼみは美味しい

何度も書いていますように、植物は子孫を残すために生きています。

ですから、最終的には、つぼみをつけ、花を咲かせ
種を作るために成長しているんですね。

つぼみが出来始めると、光合成した養分を全て、つぼみに送り込みます。
で、少しでも暖かいと、あっという間に開花し、子孫を残すために
必要十分な、花が咲くと、今度は、つぼみが出来なくなります。

また、つぼみは栄養の塊ですから、その植物の味が
凝縮されるんですね。

美味しいといっても、つぼみを採りながら
全て、生で食べるのが多いのですが・・・

で、今年、大ヒットだったのは、こぶたかなのつぼみです。

野菜セットでお送りして、「甘い」と大好評だったアスパラ菜を軽く上回るほど
甘い
またつぼみは、旨みもあり、ピリッと辛さもある・・・

その他、いろいろ美味しいつぼみたちですが
明日からも暖かくなるので、多分あっという間に、花盛りになるのではないかと
思います。

暖かくなるということは、当然アスパラもでますので
それだけでも忙しい

その上、早く、夏野菜の定植のために、露地畑を耕して
マルチを張ってもらわなくてはなりません。

その前に、今張ってあるマルチもはがさなくちゃいけない
(これが一仕事なんです)

ということで、つぼみを採る時間がほとんどなくなってしまっています。

もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら、いつでも、野菜を採りに来てください。
いくらでも全て、無料で差し上げますので・・・
その代わり、セルフサ-ビスです

全ての野菜が、今年はあの1月の寒さで、たっぷりと根っこに栄養を蓄えているためか
本当に味が濃く、美味しいです。

あの霜や、積雪、寒さに耐えていた野菜の姿をみていますので
せっかく作ってくれた美味しいつぼみを、少しでも食べてあげたいと思っていますので・・・

ところで、アスパラですが、収獲を開始して1ヶ月以上に突入しています。
例年なら、収穫量も半分以上収獲していますので、終盤戦に入るところです。

根っこの貯蔵養分も、半分以上使っている頃になりますので
出遅れた株を除いて、かなり細くなってきたり、曲がりが出てきたりする
頃なんですが、今年はまったくそのような兆候がありません。

ずっと冷え込んでいたせいで、収穫量も多分まだ三分の一くらいしかとっていませんので
貯蔵養分も、半分以上の凝っているためだと考えています。

明日以降も、最低気温が10度以上になる予報ですので
今週あたりから、2回目のピ-クを駆け上がっていきそうです。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/15758329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-04-04 02:55 | 野菜栽培 | Trackback