エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

少しずつ、夏に向かっているようです!


夜の冷え込みと、日照不足でアスパラの出足が
鈍っていましたが、少しずつ太いものも出始めました

041.jpg042.jpg

親茎の横から出始めているのがお分かりになるでしょうか?
これからのアスパラは、親茎の光合成で作られた養分で
萌芽してきます。

ですから、光合成量が十分あり(日照量が十分あり)
それがスム-ズにしたに転流されてはじめて、いいアスパラが出るんですね。

ですから、葉っぱの状態も大切ですし、適切な養分(親茎を養わなくてはなりませんので)
や転流のために、水分も大切、そして何より大切なのは天候です。

ですから、適度に晴れ間があり、夜が適度に冷え込むと、いいアスパラが出ます。

039.jpg

今の上部の状況です。
繁茂しすぎていますので、乾燥した晴れ間を見計らって
枝葉の整理(枝野ではないですよ! 整理してやりたいですが・・  笑)
をしなくてはなりません。

040.jpg

堆肥を入れ、肥料や微生物資材を施し、管理機で耕したところです。
本日、最後まで残っていたハウスを耕し、明日は、ホ-スを掘り出して
畝の形を整えます。

043.jpg045.jpg

少し暖かくなったのと、薄日が差したおかげで
インゲンと、トウモロコシが大きくなってきています。

インゲンは、花も咲きはじめたので、あと少しで、収穫開始です。

049.jpg044.jpg

ナスも花が咲き始め、中には実がなっているものも出てきています。

明日までは晴れるんですが、その後は雨続きとの事
水不足も解消しそうですので、梅雨明けが待ち遠しいです。

047.jpg

ところで、ハウスの天井ビニ-ルの張替え工事が始まりました。

資金的には本当に苦しいですが、でも、雨漏りもしないし
明るくなって、アスパラも嬉しそうです

(おまけ)

地球が、愛想つかして、怒っているようですね

s_p01_RTR2NCA2.jpgs_p02_RTR2NBRP.jpgs_p05_RTR2NC13.jpgs_p06_RTR2NC0L.jpg

チリの、火山噴火です

s_p10_15269259.jpgs_p16_RTR2NBKF.jpgs_p17_RTR2NCAE.jpgs_p20_15266895.jpg

隣国のアルゼンチンまで、影響が及んでいるらしい。
地球規模の気象変動の要因になりますね。

穀物相場にも大きな影響があるでしょう。

人類の終末とは思いませんが、何か、第二次世界大戦前夜と
同じような様相になってきているような気がしてなりません。

それはともかく、少なくとも、食糧がふんだんに手に入る時代は
終わったようですね。

家庭菜園です

やってみると楽しいですよ

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16100320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-06-09 00:36 | アスパラ栽培 | Trackback