エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やっと、日がでた!


やっと、日がでました

降り続いたのは、1週間かそこらでしたが
何せ、ハンパじゃない雨の降り方だったので
久しぶりに晴れたら、やはり心が軽くなります。

006.jpg007.jpg

マルチとマルチの間の通路、ほぼ毎日、水がたまって
排水が追いつかないくらい、毎日降り続きました。

これだけ、毎日勢いよく降り続くのもめずらしいです。
本当に年々、気候がおかしくなっていますよ。

日がでたといっても、風もあまりなく、カラッとした晴天ではなかったので
蒸し暑い、蒸し暑い!!

アスパラの収穫も、汗だらだらでの作業でした。

とにかく、2~3日は光合成が活発になるので
野菜も、成長するでしょうし、アスパラも元気が出て来ると思います。

ナスも、本来水が好きな作物で
実がついてはいたのですが、さすがに傷んでいるものが多く
今日、全て切り落としました。

明日から、きれいな実がつき始めることと思います。

今週末あたりから、野菜セットの発送も再開できそうです。

週末、再び台風の影響で、雨が降りそうですが
それを最後に、やっと梅雨明けしそうです。

ところで、静岡のお茶も、終了しましたね。
あの知事、ほんとにアホですね。

国内なら、なんとかごまかせたかもしれませんが
おかげで、EU全域に、もう静岡産の農産物等は、売れませんね。
静岡産どころか、日本産のものも、もう怪しくなってくるんじゃないでしょうか?

本当に今回、社会の上に立っている、指導者層のばかさ加減
というか、いい加減さが次々とでてきますね。

もっとも、農産物や水産物は、もう輸出する必要はありません。
輸出できる競争力を持つことが、強い一次産業なんて
まったくの妄想ですね。

外国の富裕層が、どうしても食べたければ
日本に来ればいい。
どんどん食べに来るくらいの、魅力がなければ
そもそも、輸出しても足元を見られるだけです。

そんな事よりも、食糧の奪い合いは、もうそこまで来ているんではないでしょうか?
日本の国土の4分の一近くが、放射能で汚染され
水産業も太平洋側も、本当はかなり危ないでしょう。

そういう事になってしまった今
自国で生産できるものは、自国で消費すべきです。
輸出なんていっている場合じゃあない。

また、食糧の奪い合いともなれば、社会情勢も
どんどん不穏になります。

少なくとも、中国で、食糧不足に陥るようなことになれば
間違いなく、人民解放軍は、外に打って出ます。

外に敵を作って、不満をそちらに向けなければ
中国自体が崩壊しますから。


そんな事になる可能性もあるわけで
自給率をどうするとか、そんな悠長なことを言っていられたのは
3.11以前だったと思うんですね。

原発も収束しなさそうですし、フランスにはいいようにぼったくられている
中国・韓国・ロシアも、日本の凋落を、喜んでいます。

アメリカも、国益だけにために動きますし
ここで、金融不安が一挙に高まれば、まったく、太平洋戦争前夜ですね。

今の状況下では、TPP、本当に危険だと思う。

菅が、固執しているのも、TPPなのでは無いでしょうか?

個人的には、本当に危ないなあと思ってはいるんですが
まったく報道もされないためか、世の中、平穏ですね。

まあ、心配しても仕方が無いので、毎日、畑で頑張っていますが・・・

ともあれ、米にしろ、野菜にしろ、減ることはあっても
増えることは無いですから、できるものから自給の準備を始めたほうがいいですよ!

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16169645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-06-22 23:57 | アスパラ栽培 | Trackback