エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

やっぱり気候がおかしいなあ



今日も、雨の予報なのにまったく降らず
午後から晴れて、強風が吹いたりと、おかしな気候になっています。

003.jpg007.jpg006.jpg

台風の被害です。

主に、強風と、塩害でしょうか?
(あまり雨は降らなかったので、雨の被害は軽微です)

005.jpg008.jpg

こんな中でも、シシトウは実が大きくなってきていますし
なんと、トウモロコシ

ピュアホワイトです

定植してから、雨が降らずで大きくならず
その後、降り始めたと思ったら、大雨続きの梅雨
そして、先日の猛暑、その後の台風など
必ずしも、天候はよくなかった中で、けなげに育ってくれました。

インゲン、ナスも、晴れベ-スの天候であれば
台風のダメ-ジから、回復してくれるでしょう。

とうもろこしが終わらないうちに、野菜セット、明日から発送を始めたいと思います。

今までも再三、書いていますが、本当に気候がおかしい。

ここ3年ほど、一年中ずっとおかしいままですが、
それが、年を追うごとにひどくなってきています。

鹿児島に来て、8年になりますが
こちらの夏は、湿度が高いですし、12月まであまり寒くなりません。

ですので、3月から11月頃まで、頻繁にヘビを見かけることが
多かったんですね。
こちらに来てから、5年ほどはそうだった。

畑はもちろん、ハウスの中にはいることもありますし
道端では、横切ったり、轢かれて潰れているものもあります。

この時期では、そうですね、1日5~6匹は必ず見かけるでしょうか?
まあ、あまり見たくは無いですが・・・

ところが、3年ほど前から、ひと夏で20匹見かけるか見かけないか
ということになっています。

今年は、まだ10匹も見ていませんね。
昨年よりも、多いかもしれません。

とにかく、気候がすごく変になってきているのが
身にしみて感じます。

今年は、1月から大雪や、すごい冷え込みで始まり
ずっとおかしいままです。

やはりこうなってくると、野菜はまともに育ちません。

暑くなるときには暑くならないと、その後遅れて
温度が上がっても、ダメなんですね。

人間と同じで、発達段階ごとに、必用なものというのは
決まっているもんです。

根拠はありませんが、ことにはなんとなく冷夏になりそうな気がしています。
(鹿児島ではですが)
まだ梅雨明けしていませんが、これから少し暑い日(それも急に猛烈に)
があって、曇った日が多く、いつの間にやら、秋めいてくる・・・
そんな気がしています。

ですから、今年は葉物野菜の苗つくりを
速めにしようかなと思っています。

日本だけでなく、世界中で、干ばつと思っていたら、急に洪水になったり
地割れが出来たり、変なことが続いているようです。

太陽の黒点活動やら、地軸の傾きが変わったりとか
いろんな説があるようですが
少なくとも、かなり大きな変化の時代に入ってきたように思えます。

いやはや、大変な時代になったものです。

幸い日本では、土地も有り余っていますし
雇用が思うように拡大しないという事もあります。

この際、産業革命以来続いてきた、社会的分業を見直し
食糧自給に、国民全体で当たったほうがいいかもしれません。

例えば農業なら、規模拡大で生産量を法人に任せるのではなく
一人ひとりが、携わる。
専業でも兼業でもいい、個人経営の農家を増やすというか
農家自体を増やしていく。

そのほうがいいのではないかと、思うようになりました。

もっとも、そういう事を政府がするわけでもなく
ひとたび、食糧が足りないとなっても、この国の政府は
何もしてくれないのは、よくわかりましたから
やっぱりまずは、家庭菜園からかもしれませんね。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16193622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-06-28 00:00 | 野菜栽培 | Trackback