エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

信用が一番!


またまた、梅雨の逆戻りしたような気候が続いています。

雨も降るし、実に蒸し暑い!!

で、アスパラは少し苦戦しています。
(品質がよくないです)
露地野菜は、強烈な日照りになることもなく
ある程度水分がありますので、モロヘイヤとか、空心菜などの葉物も
大きくなり始め、オクラも機嫌がよくなってきています。

まだまだ少ないですが、今日は3件発送できました。

初めてのお客様も多いので、少し発送までの様子を・・

001.jpg002.jpg

アスパラは、一日2回収穫しますので、その合間を縫って
野菜を収穫してきます。

箱バンにのせて持ち帰り、すぐに、袋に詰めます。
これ、玄関先ですが、多いときには、8~10件くらいまで
袋に分けて入れていきます。

こういう形で、梱包しますので、アスパラのシ-ズン中は
1日に8件くらいまでが限度です。

もうこのときには、どのお客様にお送りするというのを決めていますので
それぞれのお客様の好みとかも考えながら
「これ入れたら、喜ばれるだろうなあ」とか考えながら
入れています。
「これ、絶対あのお客様、喜ぶぞ!」とか考えながら
入れていくのは、少し楽し作業です。

この時点で、夕方の5時過ぎですので
持込の時間の限度まで、1時間半ほどしかありません。

005.jpg

これが分けたあとです。

このケ-スにいっぱいになると、100サイズの箱いっぱいになります。
いつも採ってきたものは、全て入れてしまいますので
自家用のものは、ほとんどなくなってしまいます。

「うちの分は、また採りに行けばいや・・」
と、あれやこれや、入れられるだけ入れてしまいます。

多分今までのお客様は
「だからあんなに、入っているんだなあ」と納得されるかもしれませんね。

ただ、購入するほうは、そんなにいっぱい入っていなくてもいいから
もうすこし種類がたくさん入っていたほうがいいなあと思われると思います。

これ、当然なんですが、こればかりは仕方が無い。
仕入れてきて、集めてお送りしているわけではなく
また、野菜というのは、できるときにはいっぱいできる。
出来るだけ、多くの種を、とは考えていますので
この点はご容赦です(笑)

今日は、トウモロコシと、空心菜、大葉、インゲン、ナス、シシトウ、ミント
とアスパラ、そして、まだ出来ていないと思っていたきゅうりが
ちょうど3本出来ていました(猛烈に曲がっていましたが)ので
それを入れました。

きゅうりといえば、1ヶ月ほど前から、子供が
「きゅうり、食いてえ」といっていたのですが
「そのうち出来るから、しばらく待て」といっていたので
今日食べようかなとも思ったのですが
ちょうど3本だったので、入れてしまいました(笑)

まあ。4~5日もすれば、いやというほど毎日出来てきますので
お送りできたほうがいいのかなと思いました。

まあ、こんな感じで、お送りしています。

003.jpg004.jpg

さすがにこれが、送れないトウモロコシです。
左が、カラスにつつかれたもの(毎日増えてきています)
右が、虫の入ったものです。

009.jpg

こういうものが、自家消費になります。
で。今日は、ピュアホワイト祭りです(笑)
個人的には、加熱するよりも、生でかじったほうが好きですね。
結構感動モノでした。

全国的に、西日本で採れる野菜やお米が人気の今
こちらの農家で、作ったものを仕入れて、販売すると
すごく売れるかもしれません。

というより、間違いなく売れるでしょう。

これ、ビジネスチャンスというものですね(笑)

私自身自分のエリアで、年間20億売り上げていましたから
販売に専念すれば、出来る自信もあります。
(自信過剰か・・・笑)

また、そこいらの販売業者が、仕入れるよりもいいモノは
集めることは出来ます。

でもそれをしてしまうと、アスパラが作れない。
やはりしたいことは、アスパラを育てることなんですね。
そして、自分自身、責任の持てるものだけを、お届けできればいい。

ですので、これからもお待たせしたり、ご迷惑をおけ気することになるかと思いますが
よろしくお願いいたします。

こういうところから、信用ってうまれると思っています。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16221914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-07-03 23:27 | 野菜栽培 | Trackback