エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

食べるものが無い・・・


少し大きくなりました

002.jpg

日に日に、大きくなります。

オスだからなんですかね、3匹とも
鳥のように?結構、鳴いています。

動画で採りたいのですが
もうひとつのデジカメが、修理に出していますので
そのうちに・・・

で、そうこう?するうちに、コイツまで!!

004.jpg

まったく産むような気配もなく、でも、数日前から
おっぱいが少し膨らんできていた。

多分、3匹産まれたので、そのなきごえを聞いて
膨らんできたんだろうなあと思っていたのですが。

夕方いつものように、散歩に行って
何の変化もなく・・・
その後、温泉に行って帰ってきたら
なんと、すっとぼけて産んでいました。

なんとも、カジュアルな奴です(笑)

005.jpg

なんか、少し小さいんですが、メスです。

4匹、貰い手を捜さなくてはなりません。

誰か、お知り合いの方で、ご希望の方がいらっしゃったら
ご紹介ください。

アスパラもお付けしますよ~

ところで、やっぱりというか、やっとというか
でてきましたね。セシウム風味の牛肉が・・・

でも多分氷山の一角なんでしょう。
多分、農家は、事実を把握していれば、出荷したくないと思います。

もっとも、こういう状況ですから、一円でも収入がほしいところでもあり
迷いはしますが、やはり、毒だというものが入っていると知って
出荷する農家は、あまりいないはずです。

でも、JAとしては、出したいわけですね。
県や、国としても出したい。

本音のところは「セシウムが入っていようがなんだろうが
知った、こっちゃない」というところでしょう。
健康被害がでてきても、何年も先、多分立証も出来ない。
でその頃には、自分は担当から外れている(多分)
となりゃあ、上司の意向に沿った行動しかしないわけですね。

野菜でも、水でもそうですね。
また。米の価格も上昇してきているとの事
またぞろ、同じようなことがでてきますね、間違いなく。

ばれるかなと思ったら、ブレンドして、放射線量を減らせばいいだけのことです。
そして、運悪く、ばれてしまいそうになったら
誰かを検挙して、終わり。といったところでしょう。

産地偽装は、魚沼産コシヒカリで、いくらでもありますし
例の事故米が、そういう処理で終わりましたね。

3月の放射性物質の流れからすると
福島の中通から東側と、茨城・栃木・埼玉・群馬・千葉は
かなり汚染されているところがありますし
東北だって危ない・・・

本来は、そこの地域で採れるものは全て東電が
買い取るべきものでしょう。

高額な役員報酬や、企業年金準備金があるなら
全て補償に当てるべきです。
それで、破綻するなら、破綻させたほうがいい。

福島も、いつまで経っても、収束はしないですから
破綻させて、責任を明確にして、処理したほうが
立ち直りも早いです。
(バブル後の、不良債権処理と同じですね)

「そんな事をすれば、経済が大混乱する」と大合唱でしょうが
大混乱を避ける手立てはありません。
そういう事を言う輩は、問題を先延ばしにして
その中で、自分の利益を確保する。

そして、どうにもならなくなったときに
国民負担で処理、という目的を持っているんでしょう。
(バブル後もそうだった)

いやはや、やり切れませんが
とにかく、これから10年もたったら、本当に食べるものが
なくなってしまいますね。

いつから、こんなにプライドというか、職業倫理の無い
国に落ちぶれてしまったんでしょうか?

もっとも、時代の大変革期は始まったばかり
中国のバブルは早晩はじけるでしょうし
国債バブルも末期症状、ドルの破綻ももうそろそろでしょう。
もちろん、日本の財政も、破綻が顕在化
経済もクラッシュしそうですし
何もかにも、いったんここでリセットの序章なんでしょうか?

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16270092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-07-14 00:14 | 野菜栽培 | Trackback