エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

野菜セット、明日からです!



それにしても、原発その他で、ここまでウソを見せつけられると
本当のように思えてくるから怖いものです。

原発の工程表、まずは順調にステップ1が
進んでいるそうな・・ご同慶の至りです(笑)

ところで、セシウム牛、これからも、どんどんでてくるでしょうね。
セシウムだけではなく、ストロンチウム、おまけに
人類が生み出した、最高の毒物たるプルト君も出番は近いですね。

小出氏のおっしゃるように、もう、放射能を気にすることなく
生きていくのは、もう無理なんですね、多分・・・

それでも、今回も、田んぼに放置してあった稲わらを食べさせたところ・・・
という事なんですが、まったく笑ってしまうような話です。

ちょっとでも田舎で生活した方なら、すぐにおかしいなあと
気づきますよね(笑)

そもそも、稲わらなんて、コンバインで刈り取れば
細かく裁断して、田んぼにばら撒いて終わりです。
稲わらが必要なときには、わざわざ、カットしないで長いまま排出する
あるいは、バインダ-(という機械)で刈り取る。

どちらにしても、わざわざ、稲わらを取っておくために
そういう作業をする。

で、稲わらというものは、1度でも雨に打たれると
腐ってしまいます。

ですから、取って置こうと思えば
稲刈りが終われば、すぐにでも回収して屋内に保存するのが当たり前なんです。

ですから、たまたま外に放置してあり、放射性物質がその上に降り積もった
稲わらをえさとして与えたなんていうのは、まず考えられない話ですね。

当該稲わらの農家もでてきていないし、まあ、不思議なことがあるもんです(笑)

役立たずの国会議員や、官僚、あるいは東電の方々で
野菜にしろ、水産物にしろ、牛肉にしろ
給料や、年金に代えて、支給してあげればいい。

ボ-ナスや年金に代えて、黒毛和牛1頭とか、差し上げればいいのではないでしょうか?

「笑っていれば、放射能の害は無い」という方には
福島県のアドバイザ-なんかではなく、笑いながら、原発で作業をしていただく。

本当にこのようになれば、国民も少しは元気になるのに・・・
と思います。

ところで、夏野菜ですが、明日の20時から販売開始予定です。
もう今日からと思っていたのですが
台風が行き過ぎた、今夜から、今も結構猛烈な風が吹いています。

昨夜はこんな事はなかった。

昨夜は、ハウスも対策をしてあったのに
もう大丈夫と思って、解除すると、風が吹き出す
世の中、こんなものです。

今日見た限りでは、露地野菜もほとんど被害無しですが
念のため、明日、再度確認して、OKであれば
予定どおり、販売開始します。

ナスは絶好調に採れていますので
このところ、毎日、ナスばかりです(笑)

今週末頃からは、きゅうりバブル、オクラバブル、モロヘイヤバブルで
これから1ヶ月ほどは、虫のような生活です。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16298527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-07-20 00:32 | Trackback