エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

スミマセン!野菜発送遅れています!


大変申し訳ありません!

野菜セットの発送が、またまた遅れています。
原因は、ナスとオクラ、そしてシシトウの実が80%以上ヨトウムシに食われ
中に虫が入ってしまっていることです。

台風の影響で、雨が降るようになったのはいいのですが
忌避剤を散布しても、雨で流れ落ちて、においがなくなってしまう
(木作液の燻臭いにおいを嫌がって近寄らないようにします)
ためです。

少しずつ被害は少なくなっていますので
ここで、殺虫剤を散布すれば、1発なんですが
やはり、無農薬でご注文いただいたものなので・・・

という事で、本日は1件の発送にとどまっています。

あさってから雨も上がるようですので、それから
2~3日経って、少しずつ、被害の無いものが増えてくると思っています。

ですので、5日~1週間程度、発送が遅れています。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

なお、アスパラは、そこそこ順調ですので
売り切れていました、穂先スペシャルの1キロを、追加しておきました。

よろしくお願いいたします。


比較的味の濃い、穂先ばかりをカットしてお届けします。硬い部分は切り落としますので、捨てる部分がありません。【送料無料】【8/7+30セット追加です】訳ありアスパラ 穂先スペシャル 1キロ

それにしても、野菜セットは特に受難の年です。
上手く計画通りにお届けできたことがありません。

それだけ、気候が変調をきたしているという事なんですね。

先日、ニュ-スでもやっていましたが、スイカ1玉、3000円だとか?
理由は、異常気象と、高齢化による農家の現象で、入荷数が減っているためだとか。

でもこれは、スイカに限ったことではないですね。
確かにスイカは重く、収穫も大変ですが、それは大根などでも同じこと
アスパラなんかも、軽量野菜ですが、今主流になっている長期採りの作型では
2月から10月まで、一日も収穫を休めません。

おまけに、一日2回の収穫で、身体に悪そうな(悪いですが 笑)
姿勢での作業を強いられる。

という事で、アスパラ農家の数も、年々減っているようです。

もう何回も書いてきましたが、既に臨界点を越しました。
農家の減少は、もう止まりません。

それに加えて、今回の放射能汚染です。
(残念ながら、大半は、風評被害とは思いませんが)

酪農・畜産も含めて、日本の農業は、壊滅決定ですね。

ですから、できるだけ、家庭菜園で、自家消費する野菜は
出来るだけ作ったほうがいいかと思います。

スイカなんか、自分で作った旬のものは、シャリシャリして
上品な甘さで、1度この味を覚えてしまうと、二度と
買う気になれません。

アスパラと同じく、スイカもどちらかというと多肥栽培で
とにかく甘く作ろうとしますので、あののどがヘロヘロするような
いやな味わいになったりします。
(メロンとか、スイカの、ヘロヘロする感じは、とてもいやなので)

おまけに品種改良で、皮が薄いですよね。
という事は、輸送するために、完熟では収穫しません。
店もちすることも考えて、収穫しますので、収穫からかなり経過している。

また、単価の高いときに出そうとしますので、8月のもっとも暑い時期には
スイカがなかったりする。

自分で作るだけで、こういうばかばかしいことから
開放されます。

もっともうちでは、間違いなくタヌキのえさになりますので
スイカは作りません。
でも、結構もらえたりするので、ひと夏に2~3回は食べられます。

こういうのでも、やはり、プロのものよりも、家庭菜園のもののほうが
間違いなく美味しいです。(もっとも、形が変だったりしますが)

いつでも、お金さえ出せば、旬のものでなくてもいろんな野菜が
入手できるという便利さ(異常さだと思うのですが)
はなくなる代わり、美味しい野菜などがかえって食べられるように
なるかもしれません。


[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16382400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-08-07 01:00 | Trackback