エコファ-マ-が農園から、安心と感動を発信します。


by chikomomorara

かなりまずいなあ!


かなりまずそうですね!

とはいっても、野菜やアスパラではなく、金融危機です。

とその前に、野菜セットのご報告を・・・

本日午前中まで、日照はなかったのですが
雨が、ザ~ッと降ったりやんだりという状態でしたので
忌避剤もまけず、やはりシシトウも、ナスも、オクラも
食害を受け続けている状態です。

特に、ナスはひどい状態になっており
一部は、直近での収穫は諦めて、切戻しを行い
再び新しい葉っぱを出させて、秋茄子を狙うことにしています。
(切戻し剪定を行うと、一ヶ月くらいは実がつきません)

もっとも、いい具合に水をもらったので、それ以外は
明日以降きれいな葉っぱが出始め、日照もあるので
光合成も再開され、上手くいけば、週末あたりから
実が出来始めるのではないかと思います。

ナスなんかは、10日前までは、本当にナスバブルで
出来てできて困るという状態でしたから、
こういう波は、世の常ですね。

いいときもあれば、悪いときもある・・・

ところで、やはり経済がクラッシュしそうですね。

もともと、格付け会社なんていうのも、金融機関と
同じ穴の狢ですから、それが初めて格下げを行ったというのは
そういうシナリオなんでしょうね。

今回、S&P一社だけというのも、いかにもです。

多分、FOMCでは一段の緩和策が打ち出され
先進諸国の一致した行動が再確認されるという場面が
でてくるんでしょうが、そうなればなったで
「より財政状況が悪化する恐れあり」などという事になり
今度は、フィッチやム-ディ-ズが格下げに動くんでしょうね。

そのあたりまでは、もう市場では織込み済みかもしれません。

米国債は基準点ですから、イタリアやスペイン、ギリシャ、そして
その影響から、ドイツまで格下げになるのではないでしょうか?

そうなると、急激な円高と、相次ぐ市場介入で
日本の財政にも、関心がいき、当然日本国債も格下げ
となるんでしょう。

そこまで行けば、リ-マンショックどころの騒ぎではなく
完全にクラッシュですね。

日本の今の財政状況、政治状況を考えれば
日経平均が、3000円台まで大暴落してもおかしくはありません。

いやはや、恐ろしい事態になるかもしれませんね。

そもそも、通貨の価値というのは、その国の信用が
裏付けているわけですよね。

で、あるならば、日本という国がそんなに信用があるのか?
日本人や、日本の技術力に信用があるというならまだしも
日本の国家に、信用があるとも思えない。

だから、ドルが売られてユ-ロも売られて、消去法として
円がここまで換われるというのもおかしい話です。

また、世界中から金を借りまくり(まるで多重債務者ですね)
その金で、今でも世界で最高水準の生活をしているというのも
これまた、おかしな話です。

以前は、IRもしていましたし、証券・金融業界の方々にも
色々知り合いもいます。

そういう中で感じてきたのは、「インチキが多いなあ」
という事です。

特に、ITバブル以降は、ひどいものですね。
とにかく、簡単な話を、小難しい理屈を並べて
人を煙にまくことが、常識化しています。

LTCMしかり、サブプライムしかり
日本のIPOブ-ムなんてものもその小型版ですね。

詐欺まがいの商法で、金を巻き上げるために
メッキをかけて、取り繕う、そういうのが仕事なんですね。
金融業界というのは・・・

メッキですから、必ずはげてくる。

今回も、今まで何度もはげかけて、メッキしなおしたものが
もうそろそろ、芽出来なくなってきているようなものです。

そう考えると、バ-ナンキもトルシェも
ただのペテン師のオッサンに見えてくるから、不思議ですね。
(詐欺師のほうが、自分自身でリスクを負っているだけ、まだマシな人間かも?)

こういう時代は特に、自分自身の勘を信じたほうがいいかもしれませんね。

[PR]
トラックバックURL : http://nizaemon.exblog.jp/tb/16392194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by chikomomorara | 2011-08-09 01:47 | 野菜栽培 | Trackback